記事検索

はてなが「東京開発センター」開設へ、エンジニア採用強化


 株式会社はてなは11日、東京オフィスを2012年10月下旬に現在の中目黒から表参道に移転すると発表した。広告営業やマーケティングなどの業務の拡大に対応し、オフィス面積を2倍に増床する。新東京オフィスにはサービス開発機能を担う「東京開発センター」も開設し、エンジニアやデザイナーの採用を強化していく。採用人数は未定。

 はてなは、2008年4月に本社を京都に移転し、「ものづくりの拠点」としてサービス開発のための人員を結集した。その後、オフィスの規模を移転時から3倍に増床し、事業規模と採用を拡大してきた。今後も「ものづくりの拠点」は京都を中心としつつ、東京開発センターとの密接な連携を通して、事業を拡大するという。

 はてな代表取締役の近藤淳也氏は、自らのブログで同社が「成長期」に入っていくタイミングにあると説明。そうした中で「東京なら働けるのに!」という人の力も借りながら、同社の成長のスピードを増していきたいとしている。


関連情報


(増田 覚)

2012/9/11 17:50