記事検索

LPI-Japan、「Linux標準教科書Ver2.0.0」無償配布開始、PDF版に加えEPUB版も


 特定非営利活動法人LPI-Japanは1日、無償提供しているLinux教育教材の最新バージョンとなる「Linux標準教科書Ver2.0.0」のダウンロード配布を開始した。

 Ver2.0.0では、実習例として利用するOSを、従来のCentOS 5.1からCentOS 6.3に変更した。また、要望が多かったというLinuxのインストールについて説明する章を追加した。記述内容や実習例などの見直しも図ったとしている。

 配布フォーマットとして、従来のPDFに加えて、EPUBも追加した。閲覧環境がPCだけでなく、スマートデバイスなど多様化しているのに配慮したという。PDF版は235ページ、EPUB版は容量6.1MB。

Linux標準教科書Ver.2.0.0




関連情報


(永沢 茂)

2012/10/2 11:00