記事検索

ソニー、電子書籍「Reader」のAndroid/PS Vita向けアプリを公開


Reader for Android

 ソニーは11日、Android向けの電子書籍アプリ「Reader for Android」を公開した。対応OSはAndroid 2.3以上。Google Playから無料でダウンロードできる。

 ソニーではこれまで、専用の電子書籍リーダー「Reader」のほか、ソニーのスマートフォン「Xperia」シリーズやタブレット端末「Sony Tablet」「Xperia Tablet」向けにも電子書籍アプリを提供しており、購入した電子書籍は複数端末から閲覧できるようになっていた。

 今回公開された「Reader for Android」は、ソニー以外のAndroid端末でも動作するアプリで、これにより一般のAndroidスマートフォンやタブレット端末からReaderの電子書籍が利用可能となる。

 アプリは、これまでXperia向けに提供していた「Reader for Xperia」から、デザインやユーザーインターフェイスを一新。アプリ内で電子書籍購入を完結できるようにしたほか、購入した書籍をタイトルや著者名などでグループ表示できる機能や、お気に入りの書籍をFacebookやTwitterにコメントを付けて投稿できる機能を追加した。

 ページをめくった際のアニメーションについても、紙のようなページめくり、フェード、スライドの3種類を搭載。コンテンツの2段組表示機能や、読んでいるページを端末間で同期する機能も追加した。

 ソニーでは、期間中にReaderアプリをダウンロードして機器認証を行ったユーザーに、Reader Storeでも使えるソニーポイント300ポイントを付与するキャンペーンを実施する。キャンペーン期間は2013年1月15日まで。

ページめくり タブレット版のホーム画面

 また、ポータブルゲーム機の「PlayStation Vita(PS Vita)」向けにも、電子書籍アプリ「Reader for PlayStation Vita」を公開した。PlayStation Storeから無料でダウンロードできる。

 PS Vita向けアプリは、本体ボタンと画面のタッチ操作に対応し、書籍の横表示・縦表示に対応。高速なページめくりや本棚の3D表示など、ゲーム機の性能を活かした機能も搭載する。

 Reader Storeで販売している書籍のうち、「PlayStation Vita対応」と記載されているコンテンツのみが購入可能となっており、現時点ではコミックを中心とした約3300冊がラインナップされており、順次拡大予定。

 PS Vita向けにも、新規にReader Storeに登録したユーザーを対象に、ソニーポイント300ポイントを付与するキャンペーンを実施する。キャンペーン期間は2013年1月10日まで。


関連情報


(三柳 英樹)

2012/10/11 14:33