記事検索

「Windows 8」いよいよ明日26日に発売、深夜0時発売を前に秋葉原で「前夜祭」


 新OS「Windows 8」の発売を10月26日に控え、日本マイクロソフト株式会社は25日、イベント「Windows 8発売記念前夜祭」を東京・秋葉原のベルサール秋葉原で開催した。

 イベント会場にはWindows 8搭載のPCを多数展示し、実際にWindows 8を体験できるコーナーを設けており、多くのユーザーが足を止めて操作を体験していた。

会場のベルサール秋葉原 Windows 8搭載PCを多数展示
日本マイクロソフトの樋口社長

 午後6時から始まった前夜祭の冒頭には、日本マイクロソフト代表執行役社長の樋口泰行氏が挨拶に立ち、「発売がいよいよ明日に迫りました。あと6時間後には発売です。時差がありますので、世界中で日本が一番最初に発売開始となります」とコメント。26日午前0時からは、秋葉原の各店舗でDSP版のWindows 8が発売される予定となっている。

 樋口氏は、「17年前にはWindows 95のブームがありましたが、このWindows 95を超える非常に画期的なOSがWindows 8ですので、みなさんぜひご期待いただきたい」とコメント。「13社から250機種以上の(Windows 8搭載)デバイスが発売になります。この会場にも展示がありますが、1機種や2機種ではなく、250機種以上といういろいろなバリエーションの中からユーザーに選んでいただける」とハードウェアのバリエーションの豊富さをアピールした。

 また、「すでにテレビ宣伝も始まっていますが、過去最大級のマーケティング投資をします」として、今後6カ月間に渡ってテレビCMを放映するなど、マーケティング面でも盛り上げていくと説明。「ちょっと大げさに言えば、この年末商戦を皮切りに、メイドインジャパンのデバイスも数多く出てきますので、IT業界、日本全体の活性化に貢献したいと思っています」と抱負を語った。

 前夜祭のイベントではこのほか、デーブ・スペクターや古谷徹などが登場するトークショーや、テレビCMに出演しているパルクールパフォーマーの島田善と楽曲を提供しているSCANDALによるトークショー、クリスタル・ケイによるスペシャルライブ、自作誌編集長とライターによるパネルディスカッションなどを開催。26日深夜0時に向けてはWindows 8の発売カウントダウンを行い、秋葉原の各店舗でも日付が変わると同時にDSP版Windows 8の深夜販売やイベントを実施する。

イベントスケジュール 秋葉原の各店舗では深夜0時からDSP版Windows 8を販売開始

関連情報


(三柳 英樹)

2012/10/25 19:42