記事検索

Twitterが性別ターゲティング広告、ハンドル名やフォロー傾向参照で


 Twitterは26日、フォロワーを増やすための広告商品「プロモアカウント」およびツイートを宣伝するための広告商品「プロモツイート」を利用する広告主に対して、性別ターゲティングのオプション機能を追加した。

 Twitterはユーザーから性別情報を取得していないが、Twitterのハンドル名やフォロー傾向をもとに性別を推測する手法を採用。この手法はかなり正確といい、テストでは90%以上の精度で正しく判別されたとしている。

 プロモアカウントおよびプロモツイートは、地域ターゲティング(関東、中部、関西)や、デバイスターゲティング(PC、iOS、Android、携帯電話)などのオプションも提供している。


関連情報


(増田 覚)

2012/10/26 15:54