記事検索

スポンサー募集で会費が下がる、同窓会支援サイト「dskgraph」


 同窓会の幹事代行サービスを手がける笑屋株式会社は1日、同窓会の参加者向けサイト「dskgraph(同窓会グラフ)」を公開した。笑屋は同窓会の案内状発送や会場手配、イベント進行などの幹事業務を代行する企業。

 dskgraphは、案内状に記載されたIDでログイン可能で、サイト上では出欠を申請したり、近況報告、写真共有、連絡不通者の情報募集などが行える。

 最も特徴的なのは、個人や企業、学校などから、同窓会ごとにスポンサーを募集できることだ。スポンサーは、dskgraphに登録されている同窓会の中から、地域や年齢、性別などを絞り込み、該当する同窓会のスポンサーとなれる。

 スポンサーメニューは、dskgraph内のページにバナー広告を掲載するプランが3万円、バナー広告に加えて販促物を配布するプランが5万円など。スポンサー料は笑屋が25%を徴収し、残りの75%は同窓会参加者に支払われ、会費が下がる仕組みだ。

 笑屋は年間約300件の同窓会を開催。利用時に必要な金額は当日の会費のみで、参加者1人あたりの平均は約7000円。今後はスポンサー募集を通じて1人あたり5500円程度に抑え、2013年度は500回の同窓会開催と、10万ユーザー獲得を目指すという。


関連情報

(増田 覚)

2012/11/1 12:00