記事検索

「Amazon Cloud Drive」が日本でも開始、5GB無料のオンラインストレージ


 Amazon.co.jpは15日、オンラインストレージサービス「Amazon Cloud Drive」を日本でも提供開始した。

 Amazon Cloud Driveは、Amazonのアカウントで5GBまでのオンラインストレージが無料で利用できるサービス。文書や動画、写真などのファイルをアップロードでき、写真についてはスライドショー機能も用意されている。最大1000GBまでストレージを拡張できる有料プランも用意されており、料金は20GBが年額800円、50GBが年額2000円など。

「Amazon Cloud Drive」5GBまで無料で使えるオンラインストレージ 写真についてはスライドショー機能も備える

 サービスはウェブブラウザーから利用でき、ファイルのアップロードやダウンロードが行える。また、WindowsとMac向けにはそれぞれCloud Driveの専用アプリが用意されており、Android向けには写真アップロード用のアプリ「Amazon Cloud Drive Photos」が公開されている。日本で12月出荷予定の「Kindle Fire」「Kindle Fire HD」からも利用できる。

 Amazon Cloud Driveは、米国では2011年3月にサービスを開始しており、今回、日本のAmazon.co.jpのアカウントによるサービスを開始した。なお、米国ではユーザーがアップロードした楽曲ファイルを音楽サービスの「Amazon Cloud Player」で再生できる機能を提供しているが、日本では現時点ではAmazon Cloud Playerとの連携には対応していない。


関連情報


(三柳 英樹)

2012/11/16 12:26