ニュース

アパートなどの住人向けにWiFiアクセス、フレッツ光でNTT西も提供開始

 西日本電信電話株式会社(NTT西日本)は、インターネットアクセス回線の集合住宅向け新サービス「フレッツ 光WiFiアクセス」を31日より開始すると発表した。初期費用は契約料が840円と工事費2100円、月額料金が1575円。なお、工事費は5月31日までの新規申し込みは無料。

 集合住宅内に光回線とWiFiアクセスポイントを設置し、入居者がPCやスマートフォン、タブレットなどのWiFi対応機器でインターネットに接続できるようにするもの。無線LAN規格はIEEE 802.11b/g/nに対応。最大通信速度は利用者が使用する端末の規格によって異なり、IEEE 802.11nの場合で上り・下り最大300Mbps、IEEE 802.11gで最大54Mbps、IEEE 802.11bで最大11Mbps(いずれも規格上の最大値)。

「フレッツ 光WiFiアクセス」サービス提供イメージ

 対象となる物件は5〜10戸程度の小規模な集合住宅で、5ユーザー以上の利用が見込まれることが条件となる。

 なお、インターネット接続には別途ISPの契約・料金が必要。フレッツ 光WiFiアクセスで利用できるISPは、集合住宅ごとに物件のオーナーなどが指定した1社に限定される。

 フレッツ 光WiFiアクセスの契約者は、NTT西日本が提供する公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット(Web認証方式)」も追加費用なしで利用可能だ。

(永沢 茂)