ニュース

「今年も赤字の予感」ニコニコ超会議2に有名漫画家や在日米陸軍、小林幸子も降臨

 株式会社ドワンゴと株式会社ニワンゴは11日、千葉県の幕張メッセで4月27日〜28日に開催する「ニコニコ超会議2」の追加情報を発表。有名漫画家14人が参加するライブドローイング、在日米陸軍が自衛隊と結成する「超2525中隊」、昨年のニコニコ超会議では等身大パネルでの参加だった堀江貴文氏による「超ホリエモン企画」など、「赤字を予感させる発表」(ドワンゴ取締役の夏野剛氏)が目白押しだ。ちなみに、赤字予想額は「昨日聞いた話では1本超えてた」という。

ドワンゴ取締役の夏野剛氏(左)とドワンゴ会長の川上量生氏(右)

 以下、11日に発表された主な追加情報を紹介する。

ちばてつや、森川ジョージらがライブドローイング、イラストTシャツ販売も

 「ニコニコ静画の超Tシャツ工房2」ブースでは有名漫画家14人が参加し、合作イラストを2日間かけて描く。完成作品は超会議終了後にTシャツなどに印刷し、ウェブで通信販売する。また、各漫画家が事前に描いたイラストを同ブース内でTシャツにプリントして販売する。収益は「赤字を出しても」(夏野氏)東日本大震災被災地の復興支援に充てるとしている。

 参加漫画家(敬称略)は赤松健(ラブひな ネギま!)、久保ミツロウ(モテキ)、西原理恵子(毎日かあさん)、拆尾公冶(君のいる町)、曽田正人(め組の大吾 Capeta)、ちばてつや(あしたのジョー)、葉月京(恋愛ジャンキー)、藤沢とおる(GTO)、真島ヒロ(FAIRY TAIL)、松本光司(彼岸島)、森川ジョージ(はじめの一歩)、宮崎摩耶(ゴクジョッ。〜極楽院女子高寮物語〜)、吉河美希(ヤンキー君とメガネちゃん)。

合作イラストのイメージ

在日米陸軍が自衛隊と「超2525中隊」を結成、「Operation Nico×Nico」発動

 自衛隊に続き、在日米陸軍もブース出展することが決定した。自衛隊と在日米陸軍の隊員が「超2525(ニコニコ)中隊」を結成。ブースに訪れるすべての来場者が笑顔になることを目的とした作戦「Operation Nico×Nico」を発動する。

在日米陸軍

 ブースでは「Operation TOMODACHI」関連のパネル展示のほか、「自衛隊音楽まつり」でも人気の高い「在日米陸軍軍楽隊」が来場し、会場でブラスバンド演奏とロックバンド演奏を行う。

 会場では、自衛隊・在日米陸軍ブース作戦パッチ風ステッカー(2枚1組)を両日とも先着5000枚、来場者に無料配布する。

作戦バッチ風ステッカー

今年は本人が登場する「超ホリエモン企画」

 3月27日に仮釈放された堀江貴文氏の参加も決まった。昨年のニコニコ超会議ではまだ収監中だったため、檻のオブジェ付き等身大パネル展示での参加だったが、今年は本人が会場に登場する。

 会場の様子や参加した企画の感想などをニコニコチャンネルで発信する「会場発のチャンネル超生放送!」や、言論人や政治家が集う討論ステージ「超ニコニコ言論コロシアム」への参加、ニコニコ技術部企画で場内を回遊する「超乗合馬車」に堀江氏が乗り込み会場を視察する「ホリエモン・クルーズ」、前回設置した檻ブースを設置して堀江氏と記念撮影ができる「ホリエモンと超記念撮影ブース」のほか、各企画ブースにゲリラ訪問する。

昨年の超会議に展示されていた檻のオブジェ付き等身大パネル

 また、収監前は95kgだった体重が仮釈放後には66kgまで減った堀江氏が監修する「30kgダイエットフード」メニューを、ニコニコ超会議2の飲食エリア「超フードコート」にて販売する。刑務所のメニューを再現するというもので、堀江氏も「意外と美味いですよ。味が薄いだけで」と太鼓判を押している。

ニコニコ最新技術「超未来プレイヤー」や「ニコニコメガネ」を展示

 ニコニコのエンジニアが開発している最新技術を展示する「超ニコニコ未来開発」では、「超未来プレイヤー」や「ニコニコメガネ」などを出展する。

 超未来プレイヤーは、会場に設置された電子黒板で、理想のプレイヤーをデザインして動かせるというもの。黒板に四角を書けば枠の中に動画が出現し、動画プレイヤーに変身。専用チョークで線を引くと線に沿ってコメントが流れ、黒板上にプレイヤーとコメントを自在にデザインできる。ネットから黒板に描きこむことも可能で、会場のボードとネット上のボードを同期し、完成作品はニコニコ静画にもアップロードできる。

超未来プレイヤー

 ニコニコメガネは、2008年開催の「ニコニコ大会議」で流れたニコニコのCMで登場し、今年のエイプリルフール企画でも紹介されていたもの。2008年当時の映像では、駄菓子屋でクジを引いた子供が引き当てたメガネをかけると、普通の菓子棚に「懐かしい」「これマズい」といったコメントが流れる道具だったが、今回、このメガネを実際に開発した。

ニコニコメガネ

 超ニコニコ未来開発ではこのほか、「Wii U」や「PS Vita」、テレビで視聴できる最新版プレーヤーを展示したり、CGキャラクターのARライブを実現したニコファーレの最新技術を会場で再現する。

超フードコートでは自民党・石破茂幹事長の「石破カレー」を販売

石破カレーのイメージ

 人気料理動画を再現したメニューやコラボメニューを販売する「超フードコート」では、ユーザーから募集していたローソンコラボメニューのほか、自民党・石破茂幹事長特製の「石破カレー」の販売を行うことが決定した。夏野氏は「ぜんぶホリエモンに試食してもらいたい。せっかく痩せたのに」と息巻いていたほか、石破カレーについては「海軍カレーと対決してもらいたい」と期待を寄せていた。

 超フードコートの販売メニューは以下のとおり。ホモォ厶ライス、超会議2テレビちゃんカレー、ガチムチ最強☆こんがりコーン、ライス定食、ホントに痛焼きそば、ニコニコオリジナル調合超ポーション〜暗紅たる堕天使の涙〜、かぼちゃとニシンのパイ、Lチキ(オリジナルパッケージ)、超Lチキ創作レシピ「トルチキ」、超からあげクン創作レシピ「からじゃが」、ニコラジ丼「豆腐ユッケ丼」、ニコラジ丼「焼きフリスビー丼」、七色のニコニコかき氷、超会議2 テレビちゃんピンクパスタ、BAD APPLEりんご飴、しょぼーんクッキー、石破カレー。

将棋と囲碁のプロ棋士がオセロやジェンガなどで7番勝負の頭脳戦

 昨年、プロ棋士によるエキシビジョンマッチや指導対局を行った「超囲碁・超将棋ブース」では、「第二回 電王戦」出場した将棋ソフトに女流棋士3人が合議制で挑む企画や、プロ将棋棋士とプロ囲碁棋士による夢の対決企画も行うことが決定した。

 プロ将棋棋士とプロ囲碁棋士による夢の対決では、将棋界から中村太地六段、囲碁界から瀬戸大樹七段が出場。競技の垣根を越えて、オセロ、ジェンガ、ダイヤモンドゲームのほか、ニコニコ動画に投稿され話題となった将棋vs囲碁など7番勝負の頭脳戦を行う。

将棋vs囲碁

「ニコニコ言論コロシアム」、今年のテーマは「混ぜるな危険」

 ネットやリアルで著名な言論人が討論する「ニコニコ言論コロシアム」は、メインステージでの実施企画が決定した。今年のテーマは「混ぜるな危険」となっている。

 田原総一朗氏ほか某保守団体代表などが出演して討論する「ネトウヨ・領土・ヘイトスピーチ」、久田将義氏らが声優や漫画家、生主のゴシップネタを公開する「出張!ニコ生ナックルズ 超会議で一番危ない話SP」、自民党や民主党など各政党の議員、夏野剛氏ら有識者がネット選挙について議論する「いよいよ解禁ネット選挙 政治家とユーザーの総決起集会」を行う。

「超ゲームエリア」ではスーパーマリオの土管をリアルに再現

 「超ゲームエリア」では、ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」で出てくる土管をリアルに再現。土管をくぐった先には、「ニンテン堂」という名のお堂を設置する。

 お堂には生放送カメラが置かれ、ニコニコ生放送を見ているユーザーとその場で交流することが可能。カメラに向かって生放送でひと言を言った来場者には、先着順で素敵なプレゼントを用意している。

緑の土管イメージ

「ニコニコ超神社」では、初デートが去年のニコニコ超会議の2人が挙式

 このほか、「去年の反省会で金をかけすぎた」(ドワンゴ会長の川上量生氏)と話題になったという「ニコニコ超神社」がさらにパワーアップ。初めてのデートが去年のニコニコ超会議というカップルの結婚式を行うことも発表された。

「ニコニコ超パーティーII」では小林幸子が1トンの衣装で降臨

 ニコニコ超会議2内で行われる大規模ステージイベント「ニコニコ超パーティーU」では、「降臨してみた」というコーナーに演歌歌手の小林幸子さんが登場することが決定。当日は総重量1トンの衣装で文字通り降臨する。

(増田 覚)