ニュース

DMM.com、3Dプリンター出力サービス「DMM 3Dプリント」開始

 株式会社DMM.comは3日、ユーザーが作成した3Dモデルデータを、3Dプリンターで出力してユーザーに届けるサービス「DMM 3Dプリント」の提供を開始した。

DMM 3Dプリント

 「DMM 3Dプリント」は、ユーザーが作成した3Dモデルデータをアップロードして素材を選ぶと、3Dプリンターで出力した実物をユーザーの手元に配送するサービス。

 素材については、半透明のアクリル樹脂や安価なナイロン(ポリアミド)などの樹脂素材のほか、フルカラーで出力できる石膏や、金属素材のシルバーやチタンの選択が可能。3DデータはSTL形式、PLY形式、VRML(.wrl)形式に対応する。データ容量は100MBまで。価格や出力最大サイズは素材によって異なる。送料は無料。

 サイトでは各素材の作例や価格のほか、3Dデータの作り方を解説する動画などを紹介している。

 サービスの開発パートナーにはチームラボ株式会社が参加し、サービス企画やシステム構築に協力。専用プリンティングセンターを国内に開設し、最短7日〜9日でユーザーの手元に届ける態勢を整えた。専用プリンティングセンターは株式会社nomadが担当する。

(三柳 英樹)