ニュース

Shufoo!主婦節約党、チラシの歌「ふなっしーの買い物わっしょい!」発表

トークセッションは動画でレポート!

 凸版印刷株式会社は6月10日、ふなっしーが歌う新曲「ふなっしーの買い物わっしょい!」のミュージック・ビデオを電子チラシサービス「Shufoo! (シュフー)」サイトで公開した。メイキングビデオ、振り付け練習用ビデオも合わせて公開されている。

◇「ふなっしーの買い物わっしょい!」ミュージックビデオ
http://www.shufoo.net/contents/setsuyakutou/pv/index.html

 電子チラシサービス「Shufoo!」では、かしこい買い物で日本を元気にすることを目指して今年3月3日に「Shufoo! 主婦節約党」を結党。ふなっしーを党首に任命した。

 結党時の公約の1つが「チラシの歌をつくるなっしー!」で、今回その公約が実現した形だ。「ふなっしーの買い物わっしょい!」は“祭り”をテーマとして、元ピチカート・ファイブの小西康陽氏が作曲を担当。

 小西康陽氏はビデオメッセージで「昔の日本の音頭よりもビートを強くして、若い人が踊っても大丈夫な曲にした。みんなが盛り上がれる曲にしたので、夏に限らず、ずっと盆踊りで踊ってもらいたい」と曲についてコメントを寄せた。「ふなっしーはロックっぽい感じがあった」ので、その持ち味を活かす曲にしたという。録音は初回テイクでOKが出たという。

 作詞はふなっしーと「Shfoo!」スタッフからなるゴーストライターズが手がけた。ふなっしーが多忙なため、ゴーストライターズが書き上げた歌詞にふなっしーが手をいれる形で仕上げ、ふなっしーが書いたのは「1〜2割」という。

 凸版印刷株式会社 取締役 メディア事業推進本部長 中尾光宏氏は、電子チラシサービス「Shufoo!」について、2001年にスタートし、現在は月間利用者700万人、月間PVは1億3000万PV、チラシ提供企業は2700社、紹介店舗は10万店に上ると紹介。

 「Shufoo!」では、この4月の消費税増税を迎え、チラシを利用してもっと便利に、お得に買物を楽しんでいただいて、日本を元気にすることを目指して主婦節約党を結党し、ふなっしーを党首に任命。主婦節約党は、「1:ご褒美をあげるキャンペーンをするなっしー!」「2:おトクなチラシ活用術を教えるなっしー!」「3:チラシの歌をつくるなっしー!」の3つを公約。

 1の公約については、抽選で毎日1万円が当たるお買い物応援キャンペーンについては累計1万人が応募、またふなっしーの無料壁紙は5万回ダウンロードされた。また、HIKAKIN氏ら4人がチラシ活用術について語った動画は計150万回再生されたという。

 今回の新曲「ふなっしーの買い物わっしょい!」については、ふなっしーによると「予算が尽きた」ことでCD化は現在予定がないとのことだが、CD型のシールにミュージックビデオ再生のための検索キーワード「主婦節約党」をプリントして、CDケースに納めた「エアCD」を1000個作成。

 Shufoo!では、このディスクの入っていない「エアCD」やお面、ステッカーをプレゼントする「チラシ見てケロキャンペーン」を実施する。

 発表会ではふなっしーのトークセッションや囲み取材なども行われた。これらの様子は動画でお楽しみいただきたい(なお、動画はデジカメの手持ち撮影のため、お見苦しい点がありますがご了承ください)。

ふなっしー登場
トークセッションその1
トークセッションその2
囲み取材

(工藤 ひろえ)