ニュース

Twitter、サービス開始から現在まですべてのツイートが検索可能に

 米Twitterは18日、2006年のサービス開始から現在まですべてのツイートが検索可能になったと発表した。今後数日で全ユーザーが利用できるようになる。

 Twitterの検索機能は当初、約1週間前までのツイートまでしか表示されなかった。2013年2月には過去のツイートも検索できるようになったが、検索対象のツイートは一部に限られていた。今回、過去のツイートのインデックス化が完了したことで、すべてのツイートが検索対象となった。

 これにより、2006年3月の最初のツイートから、数千億件に上るすべてのツイートが検索できるようになり、過去のテレビやスポーツ、イベントに関するツイートを、ハッシュタグなどを使って見ることができる。

 全ツイートの検索は、Twitterのウェブ版およびiOS/Android向けアプリで利用でき、現時点では検索結果画面の「すべて」タブでのみ表示されるが、今後はユーザーに関連性の高いツイートのみを表示する「トップ」タブでも表示されるようになるという。

 また、検索の絞り込み機能として「高度な検索」を使うことで、検索する言語の指定や日付の範囲指定などが可能になる。例としては「“New Years”という単語を含む2006年12月30日〜2007年1月3日のツイート」の検索結果が挙げられている。

「高度な検索」で日付の範囲指定などが可能

(三柳 英樹)