ニュース

DeNA、キュレーション事業を拡大、旅・男性ファッション・妊娠〜子育ての3ジャンル、年末までに合計10サービスに

 株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)は6日、ジャンルに特化したキュレーションサービスの事業拡大を発表した。新たに「旅行」「男性ファッション」「妊娠・出産・子育て」という3つのジャンルのキュレーションサービスに参入。DeNAがすでに提供中の、住まい・インテリアに特化した「iemo(イエモ)」、女性ファッションに特化した「MERY(メリー)」、レシピ・食卓の「CAFY(カフィ)」と合わせ、合計6つのジャンルでキュレーションサービスを展開する。

(左から)株式会社ディー・エヌ・エー執行役員キュレーション企画統括部長兼iemo株式会社代表取締役CEOの村田マリ氏、株式会社ペロリ代表取締役の中川綾太郎氏、株式会社Find Travel代表取締役の井出一誠氏、株式会社ディー・エヌ・エーの牛尾正人氏(キュレーショングロースハック室長兼「CAFY」担当)
DeNAのキュレーションプラットフォームは合計6つに

 まず、旅行情報に特化したキュレーションサービス「Find Travel(ファインドトラベル)」を運営する株式会社Find Travelを、2月に子会社化した。Find Travelは、2014年8月にサービスを開始しており、月間アクティブユーザー数(MAU)は300万人。男性ファッションのジャンルでは、MERYの運営ノウハウを取り入れた「JOOY(ジョーイ)」を4月6日に提供開始。また、妊娠・出産・子育てに特化した「cuta(キュータ)」を6月に提供開始する予定だ。

 DeNAは、特定の専門情報を配信するサービス(バーティカルメディア)の展開として、計4つのフェーズを計画している。第1フェーズで特化したジャンルの読み物系コンテンツを提供、第2フェーズではサービス運営ノウハウをベースに媒体数を増やす。第3フェーズでは集まったユーザーに対して、ネイティブアドやアドネットワークを提供し、メディア化する。

 最終フェーズでは、リアルでのビジネスマッチングとして、各ジャンルの関連事業者と読者を結び付ける。iemoでは、家の施工にかかわる事業者800社を登録しており、リフォーム施工者やインテリアプランナーなどとユーザーをマッチングさせるサービスを、今年の春から徐々に開始しているという。先行して展開しているiemoとMERYについては、2015年内に第4フェーズに突入する。

 キュレーションプラットフォームは、ゲームユーザーを集めた上で、ゲーム業界と協業して新しい事業を作り上げるという、「mobage」などで培ったDeNAが持つノウハウをライフスタイル分野に適用したもの。バーティカルメディアならではの、各ジャンルに興味を持つユーザーを集め、それぞれの業界と連携を図ることでサービスを伸ばしていく。

「iemo」と「MERY」はすでに展開していたサービスを買収したもの。「CAFY」は2014年12月にDeNA社内で立ち上げたサービスとなる
DeNAでは、読み物として読者を獲得した後、リアルビジネスにつなげていく

 DeNAでは、iemoやMERYなどの運営ノウハウを蓄積した「Growth Hack部門」を設立しており、CAFYやJOOY、cutaなどはGrowth Hack部門のノウハウをベースにDeNA社内で立ち上げている。立ち上げのノウハウは共有するが、第3フェーズ以降はそれぞれのサービスが独自に発展していくとしており、プラットフォームとしてサービスが連携することは現時点では検討していない。

 また、「Palette」プロジェクトを立ち上げ、既存サービスの買収・新規サービスの立ち上げの双方を視野に入れながら、2015年12月末までにキュレーションサービスを合計10サービスまで拡充する考え。残り4つのジャンルは未定としながらも、ライフスタイル分野をベースとして、外部からの持ち込みやスタートアップ企業との出会いの中で確定していきたいとしている。

 なお、iemoやMERYは、DeNA買収後もユーザー数を集めており、2015年1月時点のMAUはiemoが500万人、MERYが1600万人に到達。2014年12月に開始したCAFYのMAUも100万人に届かない辺りのところまで伸びているという。今後数年間で、キュレーションサービス事業の月間アクティブユーザー数5000万人を目指す。

社内に「Growth Hack部門」を設立し、サービス運営ノウハウを蓄積する
2015年末までに10サービスに拡大。サービス内容は未定としており、現在検討中とのこと
DeNAでは、キュレーションプラットフォーム拡充計画を「Palette」プロジェクトと命名。いろいろなカラーのジャンルを発信することをイメージしているという
「iemo」「MERY」は、DeNA買収後も順調に月間アクティブユーザー数が増加しているという

(山川 晶之)