ニュース

バンダイ、ネットから遠隔操作で「ガシャポン」を回して商品を宅配してもらえる新サービス

 株式会社バンダイは、株式会社ネッチと共同で、遠隔操作で実物のカプセル自販機「ガシャポン」を回せるサービス「ネットdeカプセル」を7月より開始すると発表した。PC/スマートフォン/タブレットから利用できる。バンダイによれば、カプセル玩具市場初のサービス。

「ネットdeカプセル」

 商品一覧から購入したいアイテムを選択。プレイ画面の「プレイ予約」をクリックし、順番が回ってくると「スタート」をクリックすれば、ガシャポンを回すことができる。出て来た商品はカメラを切り替えて確認可能。

 プレイ料金は200〜600円。商品価格や商品サイズにかかわらず、1商品につき100円が送料としてあらかじめ加算されているが、一度に9回以上利用する場合は送料が無料となる。利用には、無料の会員登録が必要。

「ネットdeカプセル」の会員登録から自宅配送までの流れ

 昨今の大人向けカプセル玩具市場の需要拡大を背景に、20〜30代をターゲットにサービスを展開し、2015年度末までに5億円の売上を目指す。

(山川 晶之)