ニュース

「GMOクラウドVPS」リニューアル、月額780円から利用できる「1GBプラン」を提供

 GMOクラウド株式会社は4日、VPSサービス「GMOクラウドVPS」をリニューアルし、サービスを開始した。

 GMOクラウドVPSは、これまでメモリ容量2GBからのプラン展開となっていたが、リニューアルでは新たに月額780円(税別)から利用できる「1GBプラン」を追加。全6種類のプラン構成となり、1GBプランでも従来通り多数のOSテンプレートや、直感的な操作が可能なオリジナルのサーバー管理ツール「VPSコンソール」が利用できる。

 無料OSテンプレートとして、最新の「CentOS 7」を追加。CentOS 7のテンプレートには、サーバー管理ツール「Plesk12」がすぐに使える「CentOS 7.1 Plesk12 x64」も搭載される。申し込み時に選択したOSがインストールされた状態で提供され、ユーザーはすぐに運用を開始できる。

 利用プランと月額料金(12カ月契約の場合、税別)は、1GBプランが780円、2GBプランが1280円、4GBプランが2380円、6GBプランが4580円、8GBプランが6580円、12GBプランが1万480円。初期費用は全プラン共通で4000円。

 GMOクラウドでは、8月4日〜31日の期間中に1GBプランを申し込んだユーザーを対象に、初期費用4000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施する。

(三柳 英樹)