ニュース

角川アスキー総研、エンタメ分野に特化したTwitterのトレンド解析サービス

 角川アスキー総合研究所は、Twitterにおけるエンターテインメント分野のトレンドを解析するサービス「Realtime trend analytics」の提供を開始した。KADOKAWA取締役会長である角川歴彦氏が「『艦これ』は他のエンタメと比べてどのくらいの位置付けなのか?というのを知りたい」と発言したことから開発が始まったものだという。

 テレビガイド誌やアニメ誌などKADOKAWAグループの提供するコンテンツで蓄積されたノウハウ・知見をもとに、エンターテインメント分野に特化したフィルタリング用のジャンル別辞書を開発。東京大学生産技術研究所・喜連川研究室の持つ高速言語解析エンジンと組み合わせることで、日本国内のエンターテインメント分野における全量ツイートを対象に、国内最速レベルの日本語解析が行えるとしている。

 なお、コンテンツ名とともにつぶやかれる頻度の高い形容詞・動詞などのワード群“感動語”を含むツイートを、エンターテインメント分野のツイートと定義しているという。

 主な機能として、直近30秒間に多く使われたワードのランキングを表示するとともに解析対象ワードのカスタマイズができる「超高速リアルタイムランキング」、任意のワードに関するツイート数・ポジネガ判定・出現率・レーティング・リツイート率をリアルタイムで解析する「ワード別解析」、特定のワードの出現率が急上昇、もしくは上位にランクインしたタイミングで通知する「アラートメール機能」、過去3カ月にさかのぼって個別ワードを解析できるアーカイブ解析などを実装している。

 例えば、ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」に関するツイートの中から「かわいい」「かっこいい」などのワードを抽出し、人気キャラクターを割り出すことなどが可能。特定した人気キャラクターに関するユーザーのツイートを元に、話題になった状況を分析することで次なる商品開発・サービス展開において有用な情報として活用できる。

 また、自社コンテンツに対するユーザーの声をリアルタイムで把握できるため、インターネット上の炎上のきっかけとなるクレームの早期発見など、急激な変動を漏らさずユーザーに対応できるとしている。

プラン 価格(税別) 機能
リアルタイムプラン 初期登録費10万円、月額利用費20万円 リアルタイムランキング生成、リアルタイム個別ワード解析、カスタム辞書50ワード設定可能、他
+アーカイブプラン 初期登録費20万円、月額利用費40万円 リアルタイムプランに加え3カ月のアーカイブ解析、カスタム辞書100ワード設定可能、他
パートナープラン 要相談 予算に応じて対応(1業種1社限定)

(磯谷 智仁)