ニュース

NTT東日本、「フレッツ 光」を3000MB月額3800円から利用できる二段階定額サービス

 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)は、光回線サービス「フレッツ 光」において、二段階定額サービス「フレッツ 光ライトプラス」を3月1日に提供開始する。月額料金(以下、すべて税別)は基本料金3800円〜上限5500円。

料金イメージ

 すでにNTT東日本では二段階定額サービスとして、基本料金2800円〜上限5500円の「フレッツ 光ライト」を提供している。今回のプランでは、基本料金内で使える容量を拡大。フレッツ 光ライトが200MBなのに対し、フレッツ 光ライトプラスでは3000MBとなっており、低い料金でより多くの通信を利用したいユーザーに向けた設定となっている。従量課金区間の通信料は100MBあたり24円で、通信量が10000MBを超えると上限料金の5500円に到達する。

 通信速度は上下最大100Mbps。提供エリアは、新潟県、長野県、山梨県、神奈川県以東の17都道府県(『フレッツ 光ネクスト』提供エリアと同等)。初期費用は、契約料が800円、工事費が1万8000円。すでにフレッツ 光を利用しているユーザーでも、同サービスに変更する場合は工事費が発生する。契約料はかからない。

 なお、インターネットを利用する場合はISPとの契約が必要となる。

(山川 晶之)