記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

Twitterが重くて見られない時にチェックすべきサイトのまとめ ほか

【2010/6/17】

Twitterが重くて見られない時にチェックすべきサイトのまとめ

 W杯などの影響からか、Twitterでくじらを見る機会が増加している今日この頃。Twitterの運営ブログでは、大きな問題に対する告知はステータスブログまたは@twjを通じて行うとしているが、前者はともかく後者については、Twitterそのものが落ちていては見られない。こうした場合に便利な「Twitterが重い時に見るサイト集」が、nanapiにまとめられている。多くはTwitterに関連するサービスだが、これらのサイトを通じてTwitterに直接アクセスすることなく現在のステータスを知ったり、復旧のめどがわかるというわけ。Twitterでくじらが表示されてしまった時は、F5を連打することなく、これらのサイトを見ながら座して待ちたいところだ。

◇Twitterが重い時に見るサイト集(nanapi)
http://r.nanapi.jp/2626/
◇Twitterに何が起こっているのか?(Twitterブログ)
http://blog.twitter.jp/2010/06/twitter_16.html
◇Twitterのステータスブログ
http://status.twitter.jp/
◇twj (twj) on Twitter
http://twitter.com/twj

(tks24)

ダチョウに携帯電話を食われたユーザー「絶望という言葉の意味がわかった」

 携帯電話をうっかりダチョウに食べられてしまったユーザーの嘆きがTogetterにまとめられ、急速にページビューを伸ばしている。なんでも牧場でダチョウを撮ろうとしてケータイを落とした瞬間、ダチョウに飲み込まれてしまったのだとか。胃袋の中で鳴るかと思い、他の人のケータイから電話してみたら留守電だったり、孫正義氏に「保障はききますか?」と呼びかけるも反応がなかったりと、周辺エピソードも含めてネタとしか思えない神展開となっている。これからご覧になる方は、コメント欄の3行目もあわせてチェックしておくと幸せになれそう。ちなみにダチョウの排泄までは3日くらいかかるそうなので、このあともう一波乱あるかもしれない。

◇携帯電話をダチョウに食われました。(Togetter)
http://togetter.com/li/29479
◇上記ページに対するはてなブックマークのコメント
http://b.hatena.ne.jp/entry/togetter.com/li/29479

(tks24)