記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

個人の黒歴史がネット上でアーカイブされることについての一考察 ほか

【2010/7/14】

個人の黒歴史がネット上でアーカイブされることについての一考察

 インターネットが本格的に普及し始めたのは90年代半ばだが、当時作られた多くのホームページや掲示板のログはほとんど現存していない。それに対し、ここ10年ほどは検索エンジンやブログ、SNSなどの発達もあり、個人の発言の多くは何らかの形でウェブ上に残っており、検索すれば容易にヒットする。つまり以前はどんな発言でも時間が経てば消えてしまう気軽さがあったのが、今はそうではないということだ。こうした現象について、ブログ「シロクマの屑籠(汎適所属)」が考察を行っている。忘れ去りたい歴史、俗に言う黒歴史がアーカイブされてしまうことへの対抗策として「ネット成人式」なる例が挙げられているが、話が成年か未成年かだけに収まらないのが、この問題の難しいところではある。

◇黒歴史がアーカイブになってしまう時代(シロクマの屑籠(汎適所属))
http://d.hatena.ne.jp/p_shirokuma/20100712/p1
◇Internet Archive
http://www.archive.org/

(tks24)

SF作家ジェイムズ・P・ホーガン氏死去で多くのユーザーが哀悼の意

 SF作家のジェイムズ・P・ホーガン氏が12日に亡くなった。69歳だった。デビュー作の「星を継ぐもの」のシリーズをはじめ、日本では星雲賞をなんと3回も受賞する人気作家だっただけに、Twitterでも多数の哀悼コメントが並んでいた。日本での窓口となっていた東京創元社のホームページでは、SF担当担当者のコメントと、2009年の文庫創刊50周年に際して送られたホーガン氏のメッセージが掲載されている。特に担当者のコメントは生前のホーガン氏の人柄を偲ばせるものだ。あらためてご冥福をお祈りしたい。

◇SF作家ジェイムズ・P・ホーガン 逝去(東京創元社)
http://www.tsogen.co.jp/news/2010/07/10071314.html
◇上記ページに対するツイート
http://tweetbuzz.jp/entry/39841773/www.tsogen.co.jp/news/2010/07/10071314.html
◇【訃報】ジェイムズ・P・ホーガン_星を継ぐもの、創世紀機械など(2ちゃんねる)
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1278998164/

(tks24)