記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

JAXAが「はやぶさ2プロジェクト」のプレスリリースを公開 ほか

【2010/7/15】

JAXAが「はやぶさ2プロジェクト」のプレスリリースを公開

 きのう14日、JAXA(宇宙航空研究開発機構)のサイトに興味深いプレスリリースが掲載された。その内容とは「はやぶさ2プロジェクトについて」。宇宙開発委員会において報告されたはやぶさ2プロジェクトの詳細をまとめたPDFで、長期的なロードマップとともに、はやぶさ2のミッション概要、ミッションによって期待される成果などが記されており、はやぶさ2実現に向けて動き出したことが示唆されている。もちろんこの資料にある方向で話が進むかどうかは別問題で、松浦晋也氏もブログで懸念を表明しているが、予算削減によってほぼ話が消えたと思われていたはやぶさ2プロジェクトが、微速ながらも前進を始めたことは注目に値する。期待したい。

◇JAXA|はやぶさ2プロジェクトについて
http://www.jaxa.jp/press/2010/07/20100714_sac_hayabusa2_j.html
◇宇宙開発委員会、毒饅頭、一の太刀(松浦晋也のL/D)
http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2010/07/post-b969.html
◇「はやぶさ2」予算、首相ら前向き…仕分けと逆(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/space/news2/20100616-OYT1T00136.htm

(tks24)

「インターネットが脳を退化?」の記事に同意する2ちゃんねらー

 「30代、40代で増える『もの忘れ外来』の受診」というJ-CASTニュースの記事が2ちゃんねるなどで取り上げられて話題となっている。記事の内容はというと、30〜40代が病院の「もの忘れ外来」を受診するケースが増えているとし、原因と考えられるITから適切な距離を取るよう促すというものだ。2ちゃんねるでは「このスレタイ見て俺だけじゃないと安心したよ」「何をググルつもりだったのか忘れるのはよくある」と記事に同意するコメントが寄せられる一方、「でも過去のトラウマは全然忘れないよね」などと違った観点での意見も出ている。記事そのものは特に2ちゃんねるを指しているわけではなく、原因の裏付けも示されていないが、高齢化が進んでいるとされる2ちゃんねるのユーザーにとって、深刻な問題であることは間違いなさそうではある。

◇<ストレス11>便利なインターネットが人間の脳を退化させる?(J-CAST会社ウォッチ)
http://www.j-cast.com/kaisha/2010/07/12070831.html?p=all
◇上記ページに対する2ちゃんねるの反応(働くモノニュース:人生VIP職人ブログwww)
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-3019.html
◇2ちゃんねる、男女比は「6:4」。年齢層は「20代」が最小・「40代」が最多(痛いニュース(ノ∀`))
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1171167.html
◇『J-CAST』も追随した“深刻な若者の『2ちゃんねる』離れ”!ネットの反応あれこれ(ガジェット通信)
http://getnews.jp/archives/55967

(tks24)