記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

ガラケーの一本勝ち? 「地震速報メール難民」が各地で大量発生 ほか

【2010/9/30】

ガラケーの一本勝ち? 「地震速報メール難民」が各地で大量発生

 9月29日17時ごろに発生した福島県の地震では、ドコモやauのケータイが対応している緊急地震速報のメールシステムが大活躍した。マナーモードに設定してある機種がいきなり大音響で鳴り出し、オフィスが騒然となるケースがある一方、教室に持ち込み禁止のケータイが教師にバレて没収された学生もいたようだ。これらのサービスはiPhoneなどのスマートフォンには対応しておらず、思わぬところでガラケーのメリットが発揮された格好だ。実際に速報メールが配信された直後のツイートの数々は、Togetterのまとめで見られる。

◇エリアメールによる緊急地震速報でガラケーがちょっと見直される(Togetter)
http://togetter.com/li/54820
◇DoCoMoの「エリアメール」 AUの「緊急地震速報」 について参考になりそうなツイートを拾ってみました(Togetter)
http://togetter.com/li/54833
◇緊急速報「エリアメール」(NTTドコモ)
http://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/areamail/

(tks24)

台湾MSサイトの“萌え”キャラ、話題にするのは日本人ばかり

 マイクロソフト台湾のSilverlightのページに、“萌え”キャラが登場して話題になっている。キャラ名は「藍澤光」と完全に日本人で、血液型B型、9月27日生まれの天秤座とキャラ設定も細かい。また158cm/42kgという身長と体重は初音ミクと同じであることも指摘されている。壁紙も配布されているほか、別ページには2等身にデフォルメされたキャラも登場しており、かなりの本気度が見て取れるのだが、この件についてツイートしているのは今のところ日本人がほとんどで、販促につながるのかは謎だ。ちなみにマイクロソフトのソーシャルメディアの担当として知られる熊村剛輔氏はTwitter上での「日本でもいかが?」という振りに対して「やりませんって(汗)」と回答している。

◇Microsoft Silverlight 第一彈 光 誕生(マイクロソフト台湾)
http://www.microsoft.com/taiwan/silverlight/default.htm
◇Microsoft Silverlight 尋找小光(マイクロソフト台湾)
http://www.microsoft.com/taiwan/silverlight/mission.htm
◇Microsoft Silverlight 相關情報(マイクロソフト台湾)
http://www.microsoft.com/taiwan/silverlight/resources.htm
◇クマムラゴウスケ氏のツイート(Twitter)
http://twitter.com/gosuke/status/25863012738

(tks24)