記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

auのAndroid端末「IS01」がアップデート打ち切りで祭り→阿鼻叫喚へ ほか

【2010/11/17】

auのAndroid端末「IS01」がアップデート打ち切りで祭り→阿鼻叫喚へ

 先日からネットで盛り上がっていたのが、auから発売されているシャープ製のAndroid端末「IS01」が、月額8円という超低価格で運用できるというニュース。詳細はリンク先のブログなどをご覧いただくとして、バージョンが1.6とはいえAndroid端末の入門用としては破格の安さだけに、この1週間ほど多くのユーザーがこぞって製品を手に入れ、祭りとも言える状況になっていた。ところが昨日になって、このIS01について最新OSへのアップデートが行われないことがKDDI広報部の公式アカウントで発表された。ハードウェアの制約その他を考慮した結果とのことだが、アップデートにかすかな期待を抱いていたユーザーにとっては盛り上がっている最中に冷水を浴びせられた格好。もっともTwitterでは「やっぱり買わなくてよかった」「無理っぽいという見通しが立ってたからの投げ売りかなぁ」などと、売り方などから見抜いていた人も少なくなかったようだ。

◇該当のツイート(Twitter)
http://twitter.com/kddipr/status/4422761896218624
◇au IS01はOSアップデートなし、Android 1.6で終了(Engadget Japanese)
http://japanese.engadget.com/2010/11/16/au-is01-android-1-6/
◇auのAndrid端末・IS01を月額8円で運用する方法(ガキとツトムの方法論)
http://blog.livedoor.jp/gaki_tsutomu/archives/584145.html
◇IS01の8円運用とは(SOHO's Club Blog)
http://japanese.engadget.com/2010/11/16/au-is01-android-1-6/
◇IS01 8円祭りに参戦(六畳間に17台)
http://blog.livedoor.jp/maxcov/archives/65426565.html

(tks24)

「はやぶさ」Twitterアカウントの”現在地”欄にみるミッション達成の喜び

 今年6月に地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」から見つかった微粒子が、小惑星イトカワのものとみられることが昨日発表された。無事帰還したのみならず、当初のミッションであった「おつかい」を見事に達成した格好だが、これに伴ってTwitterでのはやぶさのアカウント(@Hayabusa_JAXA)の現在地欄が、これまでの「ただいま!!! 」から「おつかいできたよ」に更新されている。擬人化までされて人気沸騰したはやぶさのキャラクター性を生かした微笑ましい配慮であると同時に、ミッションを達成したことに対するスタッフの喜びが、この一文から伝わってくる。

◇はやぶさカプセル内の微粒子の起源の判明について(JAXA)
http://www.jaxa.jp/press/2010/11/20101116_hayabusa_j.html
◇はやぶさ帰還ブログ (Hayabusa_JAXA) on Twitter
http://twitter.com/Hayabusa_JAXA

(tks24)