記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

日本人が作成した実写の「すね毛フォント」、海外で配信され話題に ほか

【2011/11/10】

日本人が作成した実写の「すね毛フォント」、海外で配信され話題に

 多摩美術大学の女子学生が作成したフォントが海外で話題になっている。「leg hair font」と名付けられたこの実写フォントは、その名の通り、すね毛のうねりをアルファベットに見立てて作られたもの。授業の課題で作られたというこのフォント、国内ではしばらく前に注目を集めていたが、最近になって海外のサイトに転載され、ネットのあちこちで話題になりつつある。「究極のクレイジーなアイデアだね」「想像以上にすごかった」など、おおむね国内と似た感想が寄せられているが、さまざまな言語でコメントが並ぶ様は圧巻だ。ワールドワイドで使われるアルファベットであるがゆえに説明を必要とせず、軽々と国境を超えた興味深い例ではあるが、それゆえサンプルとして掲載されているスポーツメーカーの壁面広告が本物と誤解されているケースも多々あるようで、あちこちで訂正がなされているのもまた一興といったところだ。

◇Japanese Student Creates Leg Hair Font(Oddity Central)
http://www.odditycentral.com/funny/japanese-student-creates-leg-hair-font.html
◇Leg Hair Font(Asiajin)
http://asiajin.com/blog/2011/10/14/leg-hair-font/
◇myk
http://mykknzw.tumblr.com/post/8861405324

(tks24)

イタリアのファンが自主制作した「ルパン三世」の実写予告編がすごい

 Yahoo!映像トピックスで紹介されて話題になっていたのが、イタリアのファンが自主制作した「ルパン三世」の実写予告編ムービー。実写でルパンを再現した例としては本家の映画「念力珍作戦」が有名だが、このファンムービーで注目が集まっているのがルパンのそっくり度。細身のボディ、にやけた表情、そして裸でのベッドへのダイブとさまざまな要素が高いレベルで再現されており、見ていてニヤニヤしてしまう出来となっている。五右衛門のやっつけ感やオリジナリティーがあふれすぎている不二子など、ツッコミどころは相応にあるのだが、それを吹き飛ばすだけのルパンの激似ぶりに、ネットでは「クオリティー高すぎる」「走り方がマンガだ」「セクシーシーンに力入っててわらた」などといった声が上がっていた。

◇イタリア人ファンのルパン三世が似すぎ(Yahoo!映像トピックス)
http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/movie/p5fa60b866dcef7029447fd15576a7ff3

(tks24)