記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

Amazonの「おいでよ どうぶつの森」につけられた泣けるレビューとは

【2012/6/5】

Amazonの「おいでよ どうぶつの森」につけられた泣けるレビューとは

 Amazonのカスタマーレビューがネットで話題になる場合、そのほとんどが品物と関係のない面白レビューだったり、あるいは独自の文体でシリーズ化された読み物系のレビューであるわけだが、先日から話題になっているあるレビューはちょっと様子が異なる。これはニンテンドーDS用ソフト「おいでよ どうぶつの森」にハンドルネームchrisaniaさんが投稿したレビューで、ゲームと現実をつなぐちょっとしたきっかけを日常のワンエピソードとしてまとめており、読んでホロリとさせられる内容。300人近い読者のほとんどが「このレビューが参考になった」に投票しており、また、レビューのコメント欄でもレビュアー氏の誠実な人柄がうかがい知れるやりとりが繰り広げられている。ネットでも「レビューでなんかジーンとしたのは初めてやわ」「どうぶつの森で泣けるとは思わなかった」「弱ってるときにこれはだめだこれはいけないちょっと泣く」と感想が綴られている。詳細はぜひリンク先で。

◇おいでよ どうぶつの森のchrisaniaさんのレビュー(Amazon.co.jp)
http://www.amazon.co.jp/review/R2Q6S26V1RXJPI/

(tks24)