記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

応募期間が「1秒」の斬新なキャンペーンで、ルンバ10台が「1人」に当たる? ほか

【2012/6/22】

応募期間が「1秒」の斬新なキャンペーンで、ルンバ10台が「1人」に当たる?

 ポータルサイトのgooが、6月25日から7月1日までの7日間、指定された1秒間にキーワードをツイートすることで、抽選でプレゼントが当たるという「斬新すぎる『1秒で●●』プレゼントキャンペーン」を実施する。応募期間がたったの1秒で、少しでもずれると応募要件を満たせないという、見るからに斬新なキャンペーンだ。キーワードはキャンペーンページで発表される2つのうち、その時点で話題になっていると思われるほうを任意に選択するという、一癖あるルールになっている。どちらのキーワードが話題になっているかは、gooが検索画面上の「いまトピ」欄で提供している「トレンド値」を参考にするという、つまり自社サービスをうまく活用してもらおうというワケ。しかも賞品は「抽選で1名様にルンバが10台」とのことで、10名ではなく1名にまとめて当たってしまうという嫌がらせに近い内容もユニーク。しばらく話題を集めることになりそうだ。

◇斬新すぎる『1秒で●● 』プレゼントキャンペーン

http://ima.goo.ne.jp/present/
◇いまトピ(goo)
http://ima.goo.ne.jp/

(tks24)

Google Earthで沖縄戦を振り返る「沖縄平和学習アーカイブ」が23日公開

 明日23日は、1945年に沖縄戦が終結した「沖縄慰霊の日」だが、この日に合わせて公開されるのが「沖縄平和学習アーカイブ」。これはGoogle Earth上に、当時の地図と証言集、写真などを組み合わせ、沖縄戦の様子を時系列で振り返ることを可能にした「多元的デジタルアーカイブズ」だ。これまでヒロシマ、ナガサキ、そして東日本大震災でそれぞれ行われてきたアーカイブの沖縄版ということになる。現時点ではプレビュー公開中の段階で、ビデオでその内容が確認できるが、さまざまな資料がGoogle Earth上に再現された当時の地図にマッピングされ、自由に移動しながら表示できる様子は圧巻だ。現在の沖縄の地理が頭に入っている人であれば、それぞれの場所で何が起こっていたのかを知って驚くことだろう。ホームページによると今後はARアプリも公開が予定されているようで、こちらにも期待がかかる。

◇The Peace Learning Archive in OKINAWA | 沖縄平和学習アーカイブ
http://peacelearning.jp/
◇「沖縄平和学習アーカイブ」プレビュー公開:全コンテンツは6/23に公開されます(wtnv.studio)
http://labo.wtnv.jp/2012/06/623.html

(tks24)