記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

夢も希望もない…NHK広報局の語る「にこにこぷん」の3匹のその後 ほか

【2012/8/31】

夢も希望もない…NHK広報局の語る「にこにこぷん」の3匹のその後

 「にこにこぷん」といえば、NHK「おかあさんといっしょ」の中で放映されていた人気コーナーで、じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりの3匹の愛らしいキャラクターを記憶している人も多いことだろう。放映終了が1992年というから、もうテレビで見かけなくなって20年にもなるわけだが、そんな3匹のキャラ達の現在の消息について、TwitterのNHK広報局アカウント(@NHK_PR)に尋ねた人がいた。ところが予想に反して返ってきた回答は「営業がないときは倉庫に」という夢も希望もない一言。その後さらに「もちろん、中には改造して使い回すものもありますよ」と、怪獣の着ぐるみの行く末になぞえらた、身も蓋もない返信で追い打ちをかける始末。公式らしからぬブラックな回答だが、NHK広報局らしい? ブラックなツイートはフォロワーには大受けで、数百回近くRTされていた。

◇該当のツイート(Twitter)
https://twitter.com/NHK_PR/status/241006336584859649

(tks24)

パズル好きにはたまらない? 16万マスのオンラインクロスワードがギネス認定

 ヒントを手がかりに、縦横のマスに入るワードを埋めていくクロスワードパズル。世界各地で熱狂的なファンを持ち、来年でちょうど登場から100年を迎えるこのクロスワードパズルに、日本からギネス記録が誕生した。第一三共ヘルスケアが「カロヤン」のキャンペーンとして行う、その名も「KAROYAN」がそれで、マス数がなんと16万、ワード数は6万4000語を超える超特大のクロスワードだ。6月から同社キャンペーンサイト上で公開されていたのだが、このたびめでたくギネス認定と相成ったというわけ。ギネス認定を記念して新たに公開された今回のバージョンは、参加者全員が協力して盤面を埋める仕組みだった前回とは異なり、1人でいくつのキーワードを解けるかを競う仕組みになっている。まずはリアルタイムで集計されるランキング5位以内の入賞を目指してチャレンジだ。

◇KAROYAN | 世界最大のクロスワードパズル
http://www.karoyan-xword.jp/
◇新着情報(第一三共ヘルスケア)
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/info/info00163.html
◇第一三共ヘルスケア
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/

(tks24)