やじうまWatch

容量無制限のAmazonプライムフォトに10GBの画像をアップするユーザー出現、波紋を広げる

 Office 365付属のOneDriveが容量無制限を撤廃した際、動画など75TBをアップロードするなど想定外の使い方をするユーザーがいたことをMicrosoftが理由の1つとして挙げていたのは記憶に新しい。このコメントには納得するユーザーもいる一方、むしろなぜそれを想定しておかなかったのかという賛否両論を巻き起こしたわけだが、これを思い起こさせる日本のユーザーの試みがいま一部で波紋を広げている。これはあるユーザーが、容量無制限を謳い文句にするAmazonのフォトストレージサービス「Amazonプライムフォト」に、10GB近いファイルを埋め込んだビットマップファイルをアップロードするのに成功したことを、ブログで手順込みで報告しているというもの。読者の反応は大きく分けて3通りあり、素直に感心する人、こうした実験が口火になって容量無制限の廃止につながると非難する人、そしてこの程度はサービス提供側が事前に想定しておくべきというOneDriveの時と同様の反応をする人で、いまのところ2番目、非難している人が多い状況。ご本人はブログ上で「残念ながら日本のAmazon Cloud DriveのAPIはまだ提供されてないそうです」とコメントしているが、こうした手口が公開された以上、現行のサービス規約のままAPIが公開されることはないと考えたほうがよさそうだ。

◇Amazonプライムフォトに任意のデータをアップロードする(YDiary)
http://ydkk.hateblo.jp/entry/2016/01/25/115224
◇Office 365に付随するOneDriveの容量が無制限から1TBに 〜無料枠も15GBから5GBに縮小(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20151104_728819.html

(tks24)