ビジネスに役立つAndroidアプリ

ローソン、ファミマ、サークルKでプリントできる「ネットワークプリント」

アプリ名 ネットワークプリント(Ver.2.0.0.11)
こんなときに 出先で気軽に書類を印刷したい!
対応OS Android OS 2.2 以上
価格 無料
配布 SHARP CORPORATION
URL https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sharp.printsystem.networkprint

サークルK・サンクス、ローソン、ファミリーマートで文書や画像を印刷できる

 前回、セブン-イレブンで文書や写真を印刷できる「netprint」をご紹介した。今回は、ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクスで利用できる「ネットワークプリント」をご紹介しよう。

 「ネットワークプリント」も、ウェブサイトまたはスマートフォン用アプリからアップロードした写真や文書を、コンビニに設置された、シャープ製のマルチコピー機でプリントできるというアプリだ。

ネットワークプリント

 利用するには、まずアプリ「ネットワークプリント」をインストールし、起動時の画面に表示されるメニューから、会員登録を行う(無料)。あらかじめパソコンから「ネットワークプリントサービス」のウェブサイト(https://networkprint.ne.jp/sharp_netprint/top.aspx)で登録しておき、ログインしてもよい。登録が完了すると「ユーザー番号」が発行される。あとは、アプリから文書または画像を送信し、最寄りのローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクスに設置された、マルチコピー機のメニューに従って印刷するという流れだ。

 印刷できる文書ファイルは、拡張子が「.doc」「.docx」「.xls」「.xlsx」「.ppt」「.pptx」「.pdf」で、1ファイルあたり2MB、30ページまで。上限ファイル数は100ファイルとなっており、B5、A4、B4、A3サイズの普通紙で印刷できる。両面印刷も可能だ。

 画像は拡張子が「.jpg」「.jpeg」で、ファイルサイズは240×320ピクセル以上、最大5MBまで、上限ファイル数は6ファイルとなっており、2L、L、A4光沢紙、B5、A4、B4、A3サイズの普通紙で印刷できる。

 アップロードした文書、画像は「マイボックス」から確認できるが、合計40MBまで保存できる。保存期間は、登録日を含む8日間で、8日を過ぎたデータは自動的に削除される。

 気になる印刷料金だが、文書は、B5、A4、B4の白黒が20円、フルカラーが60円、A3は白黒が20円で、フルカラーが100円となっている。画像は、写真用紙のL判は30円、インデックスプリントが30円、証明写真プリントは200円。このほかのサイズの料金は、公式サイトの「ご利用方法」にて、各コンビニごとにご確認いただきたい。

 自宅のプリンタの多くはA4サイズだと思われる。万が一、A3サイズでの印刷が必要になったときも、コンビニでのプリントは便利だ。前回ご紹介したセブン-イレブンの「ネットプリント」と合わせてカバーしておくと、どこかで必ず印刷できるという環境を構築できるだろう。

 特にグループ内で印刷物が必要なときは、共有用のメールアドレスを用意し、そのアドレスで作成したユーザー番号をグループ内で共有することで、各自でファイルや写真の印刷をしてもらえる。印刷代は印刷者の負担になるため、焼き増しの度に費用の回収で苦労されていた方は、活用してみてはいかがだろうか。

 なお、写真印刷の場合、店舗によってはL判、2Lサイズに非対応の場合もある。あらかじめアプリの「店舗を探す」で該当するコンビニを確認しておこう。現在地を中心に、最寄りのコンビニを教えてくれる。

メールアドレスがあれば、アプリからも会員登録できる
送信したファイルは「マイボックス」で確認できる
文書ファイルのプレビュー例
確実に印刷できるように、あらかじめ「店舗を探す」で印刷可能な店舗を検索しておこう
料金やファイルサイズなどは「その他」で確認できる
文書ファイルと、スマートフォンでメモしてPDF化したファイルの印刷例。即席の資料も作成しやすい

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。