ビジネスに役立つiPhoneアプリ

自分が読みたいジャンルの記事だけ読める「Vingow news」

アプリ名 Vingow news(Ver.3.0.2)
こんなときに 話題の記事ではなく、自分が欲しい記事をまとめて読みたい
価格 無料
配布 JX PRESS Corporation
URL https://itunes.apple.com/jp/app/id563814488

タグを組み合わせて自分専門紙に

 最新ニュースが手軽に読めるニュースアプリは便利な存在だ。ただ、中にはどこを見ても同じ記事ばかりと感じる方もいらっしゃるのではないだろうか。話題の記事の把握もいいが、自分が必要としているジャンルの記事を集中的に読めたら、とお考えなら「Vingow news」(以下、Vingow)を試してみよう。

Vingow news

 「Vingow」は国内の提携しているニュースサイトやソーシャルメディアから、タグを使って読みたい記事を自動的に収集するニュースアプリだ。クリップ機能や SNS連携機能もあり、アカウントを作成すると、WebアプリやAndroid端末など、マルチデバイスで利用できる。

 タグはあらかじめ約50万種ほどが用意されており、検索、またはカテゴリから任意のタグを選択していくことで、選んだタグに関する記事が集められる。このため、みんなが読んでるものではなく、自分が読みたい細かいジャンルで構成できるというのが最大の特長だ。朝(8時頃)、昼(12時半頃)、夜(18時頃)と1日最大3回プッシュ通知も可能なので、自分好みの専門紙を定時配信してもらうというイメージで利用できる。

 指定したタグで集められた記事は「すべての記事」の中に集められる。タグを複数のカテゴリーから選択している場合は混在した状態になるが、全体を通し読みしたいときに便利だ。タグごとの絞り込みも可能なので、必要に応じて切り替えられる。

 記事には3行の自動要約機能が備えられており、本文を読む前に概要を把握できるのも魅力。選択すると、オリジナルサイトを表示する。 クリップ機能も備えられているので、本文を読む前に要約でざっくりと内容を把握し、クリップしておいて落ち着いてから読むといった使い方も可能だ。要約はオフにもできるので、こちらも好みに合わせて調整しよう。

 オフライン機能はなく、集められる記事は「ニュース記事」ではないものも含むため、タグからイメージするものとは少々かけ離れた情報がヒットする場合もある。とはいえ、特定のジャンルについて、広く情報を集めるには便利なアプリといえるのではないだろうか。

初回起動時に3つ以上タグを指定する
タグはカテゴリごとに登録されているものを選択できる
タグの検索指定も可能
自動的に3行の要約が表示される。気になる記事はクリップもできる
記事そのものはオリジナルを表示
TwitterやFacebookと連携する
記事はPocketやEvernoteにも保存できる。Evernoteではノートブック「Vingow」にオリジナルソースのURL付きで要約が保存される
タグはいつでも編集できる
タグをタップするとタグフードを表示
通知設定画面
設定画面

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。