ビジネスに役立つiPhoneアプリ

発想力のサポートに活用できる「アイデアカードシャッフル」

アプリ名 アイデアカードシャッフル―企画会議、新事業、アイデア商品発案用カード(Ver.1.0)
こんなときに 新しいアイデアが浮かばずに困っている
価格 無料
配布 Global Net One K.K. (C)2012 Global Net One, Ltd.
URL https://itunes.apple.com/jp/app/aideakadoshaffuru-qi-hua-hui/id587754054?mt=8

テーマを指定したら、3枚のカードをめくるだけ

 年末に向けていろんな企画が動き出している時期ではないだろうか。いい企画がなかなか浮かばない、アイデアが出尽くして困っているという方は、発想をサポートするアプリを試してみてはいかがだろうか。

アイデアカードシャッフル

 今回ご紹介する「アイデアカードシャッフル」は、3種類のカードがランダムに表示する内容をもとに、イメージを膨らませてみようというもの。

 カードは「目的」「着眼点」「変更」の3種類。目的と着眼点カードが25枚ずつ、変更カードが32枚用意されており、変えたいテーマを指定してからそれぞれをタップすると、最大2万通りの組み合わせが得られるようになっている。テーマの入力は任意なので、いきなり始めても構わない。

 たとえば、いつもと違った「クリスマス」のアイデアを求めてタップしてみると、「自慢したくなるように」「価格を」「とても大きくする」と出た。これは高価なプレゼントととらえてもいいし、立派なツリーを用意すると考えることもできる。そんな具合に、テーマに当てはめて考えるきっかけを与えてくれるアプリなのである。

 めくった結果は「こう変える」という画面にまとめて表示される。そのまま左にスワイプすれば、3つのカードを同時にめくり直すことも可能。筆者の環境ではうまく動作しなかったが、ツイート機能も備えている。

 ある程度試せば、それぞれのカードの内容は概ね把握できてしまうだろうが、組み合わせをゲーム感覚で楽しむこともできるだろう。

ホーム画面の[始める]をタップするとカードが現れる
3つのカードをタップするとそれぞれがめくれる
「こう変える」としてまとめて表示される
画面を左にスワイプすると、そのまま何度でもリフレッシュできる

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。