ビジネスに役立つiPhoneアプリ

自分の作法を時々チェックしたいなら「ささっとマナー」

アプリ名 ささっとマナー(Ver.1.0.0)
こんなときに 仕事での自分の立ち振る舞いにいまいち自信がない
価格 無料(フルバージョンは300円・アプリ内課金)
配布 GYRO Inc. (C)2013 GYRO Inc.
URL https://itunes.apple.com/jp/app/sasattomana/id726829585?mt=8

ビジネスシーンで欠かせない最新マナーを確認

 ビジネスパーソンとして、常に意識しておきたいのが立ち振る舞い。正しいと思っていたことが、実はマナー違反だったということはある。新人の頃は注意してもらえても、ベテランになるほど周りは何も言えなくなる。ゆえに、時々見直しておきたい。そんなときに役立つのがマナー集だ。

ささっとマナー

 「ささっとマナー」は、ビジネスからプライベートまで、最新のマナーが勉強できるアプリ。「ビジネス」「冠婚葬祭」「食事」「文例集」の4ジャンルが用意されており検索も可能。気になるマナーはしおりをつけてまとめて見られるほか、マナーNG検定も利用できる。

 今回ご紹介するのは無料のライト版なので、表示できる項目には制限もあるが、「ビジネス」はフルにチェックできるので見応えは十分。フルバージョンを使うと、各カテゴリのコンテンツがフルに見られるほか、検索やアプリ内のNG検定のおさらいも可能になる。

 「ささっとマナー」のいいところは、著書も多いその道のプロが監修しており、いまどきのマナーが分かること。シーン別にアプリ内のキャラクターが大事なポイントを教えてくれるため、身近に感じながら読むことができるのも魅力だ。ネットで簡単に検索できる時代だが、吟味するのは結構手間がかかる。それゆえ、まとまった情報として持っていると調べやすくて安心なのだ。

 収録されている項目は全体で221項目。「ビジネス」では、仕事の基本、身だしなみ、あいさつのしかた、訪問客を迎えるとき、他社を訪問するとき、席次のきまり、電話のマナー、メールのマナー、文書のマナー、敬語の基本、間違いやすい敬語、敬語の使い方NG集、状況別の話し方を、無料版でもフルに見ることができる。

 「冠婚葬祭」は、結婚式の招待状、結婚のお祝い、披露宴の服装、結婚式当日、訃報、弔事の基本、通夜・葬儀、贈答のマナー、歳時記が収録されており、無料版で読めるのは「結婚のお祝い」と「弔事の基本」の2つ。

 利用頻度が高いであろう「食事」は、和食、洋食全般、フレンチ、イタリアン。中華、立食パーティ、宴会の7項目。無料版で読めるのは「イタリアン」と「中華」の2つ。

 メールや書類作成に欠かせない「文例集」は、仕事メールでは依頼、確認、案内、御礼、謝罪、あいさつの各項目があり、無料版では「謝罪」が見られる。個人メールでは連絡、返事、お礼、謝罪、あいさつの5項目があり、無料版では「お礼」を見ることができる。有料版ではこのほか、議事録の書き方などが含まれる「仕事の文書」も見られる。

 疑問に思っていたことがある場合は、該当するジャンルから見てみよう。知らないことに気づいていないケースもあるため、まずは検定をしてみるのも手だ。問いの中で知らないことがあったり、選択を迷ったり、また結果がよくなかった場合は見直してみる価値は大いにありそうだ。

 学生の中にはパソコンのメール作法を知らず、就職活動でつまづく例もあるらしい。これまで連絡がスマートフォンだけ、やりとりは要件のみの簡単なメッセージが中心、人間関係はすべて友達感覚だったという方は、無意識にマナー違反を繰り返して評判を落としている可能性もある。ぜひチェックしてみよう。

ビジネス編はすべて見られる
気になる項目をタップすると、詳細が現れる
解説は「スマじい」と「スマートン」の掛け合いから始まる
冠婚葬祭編は「結婚のお祝い」と「弔事の基本」が見られる
食事編では「イタリアン」と「中華」が見られる
文例集編では「仕事メール:謝罪」と「個人メール:お礼」が見られる
すぐ確認したいマナーにはしおりをつけておくと便利
「マナーNG検定」の例
知っているつもりになっていただけだと分かるかも
設定画面

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。