ビジネスに役立つiPhoneアプリ

夢を実現するために考えるきっかけをつくる「夢メモ」

アプリ名 夢メモ〜なぜ3分析で夢を実現する〜(Ver.4)
こんなときに そろそろ今年を反省し、来年に向けて準備したい
価格 無料
配布 Yuichi Tomono (C)yuichitomono
URL https://itunes.apple.com/jp/app/mengmemo-naze3fen-xide-mengwo/id884653605?mt=8

夢を叶えるためにどうしたらいいかを考える

 早いもので、今年もいよいよ12月。年頭の目標はどうなっただろうか。目標や夢を叶えるためには、ただ漠然とした状態のままにしていては難しい。次に何をすべきか、より現実的な行動レベルに落とし込む必要がある。そんなときのサポートに役立てたいのが深掘りアプリだ。

夢メモ

 「夢メモ」は、実現したい夢がなぜまだ叶っていないのかを具体的に考えるためのアプリである。使い方はとても簡単。「+」ボタンから叶えたい夢を登録する。個々の夢をタップして、「その夢はなぜ叶っていないと思いますか?」という質問に答えた後、なぜそうなっていると思うのかを、3回掘り下げるのだ。最後に自分で実施したことや対策を入力することで、具体的にどんな行動(対策)を起こせばいいのかを考える。いわゆる「なぜなぜ分析」のためのフォームである。

 ただし、原因は必ずしも1つではないはずだ。問題点が絞り込めていないときは、最初の「なぜ?」で何を入力したらいいのか悩むことになる。 「その夢はなぜ叶っていないと思いますか?」という問いに対する答えが1つではない場合は、改めて夢一覧に登録し、分けて考えてみるといいかもしれない。

 「なぜなぜ分析」そのものにも課題があるようだが、「なぜだろう?」と自問することで、改善の一歩を踏み出すきっかけを作るという点でやってみる価値はありそうだ。ただし、後ろ向きの回答ばかりを繰り返すと、分析するほど負の側面がクローズアップされて、ネガティブになってしまう可能性もある。あくまでも前向きに、叶えるためにどうするか、という視点でやってみよう。

 いつも頭の中だけにとどめていた方は、いったん文字にして保存してみると、そこからスタートが切れるのではないだろうか。

起動時の画面。右上の[+]をタップして夢を登録する
考えていたことをどんどん書き出してみよう
夢の一覧ができたら開いて質問に答えながら、対策を考える
使い方
「なぜ3分析」に関する説明

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。