ビジネスに役立つiPhoneアプリ

大きめの文字で目に優しいニュースアプリ「ニュース」

アプリ名 ニュース :文字が大きく見やすい 新聞・雑誌が無料のニュースアプリ(Ver.4.1.0)
こんなときに もう少し文字が大きなニュースアプリが欲しい
価格 無料
販売 NIFTY Corporation (C)NIFTY Corporation
URL https://itunes.apple.com/jp/app/nyusu-wen-ziga-dakiku-jianyasui/id584718241?mt=8

シンプルな画面構成を好む方向けのニュースアプリ

 ニュースアプリは多数存在するが、今回ご紹介するニフティの「ニュース」は、あまりカラフルな画面を好まない方や、これまでのアプリの文字は小さくて読みにくいと思っていた方にぴったりのニュースアプリと言えるだろう。

ニュース

 「ニュース」は、派手な色づかいや写真づかいはほとんどないが、読売新聞、共同通信社、時事通信社、東洋経済オンライン、ダイヤモンドオンライン、NHKテキストビュー、週刊朝日、週刊実話、週刊文春など、ネットも含めた多彩な媒体が80以上も大きな文字で読め、読みやすさにこだわっているのが大きな特徴だ。朝、昼、夜の1日3回、指定時間の速報通知機能も備えている。

 ホーム画面では「速報」「注目」「ランキング」別に分類されたトップニュースが見られる。一覧は見出しがハッキリと大きいため内容を推測しやすい。アイキャッチ的な写真は見られるものの、装飾はほとんどなく非常にシンプルだ。カテゴリも記事も、フリックすれば次の一覧または記事にアクセスできる。

 記事はサイトオリジナルの状態ではなく、スッキリとテキスト中心の状態で表示される。もともと文字サイズが大きめなので目が疲れにくいが、「その他」の設定で最小70%から最大110%までスライダーで変更できる。最大110%は大きすぎず、スマートフォンの画面に見にくさを感じていた人でも、かなり楽に読めそうなサイズになる。

 さらに、記事は「話題まとめ」と「カテゴリ」に分類されている。「話題まとめ」では過去にあまり関心の無かった話題でも深掘りしやすいので便利だ。「カテゴリ」は「国内」「海外」「経済」「エンタメ」「スポーツ」「テクノロジー」「ネタ」「雑誌」の8つで、こちらもフリックでカテゴリ間を移動できる。

 個々の記事にクリップ機能などはないようだが、Facebook、Twitter、LINEにシェアできるほか、Safariでオリジナルの記事を表示することができる。また、配信社をお気に入りとして保存し、特定の媒体の記事だけピンポイントに読むことも可能。

 全体として、かなり中高年を意識した作りといっていいだろう。これまで自分にあったニュースアプリがなかったという方は、試してみてはいかがだろうか。

記事の文字サイズは標準で大きめになっている
関連記事や人気記事もそのまま同じ体裁で読める
記事はシェアできる
未読と既読の違いも分かりやすい
話題の記事をまとめて読めるコーナーも
配信社別にまとめて読むことも可能。★をタップするとお気に入りに登録できる
お気に入りの配信社一覧
設定画面

すずまり

プログラマからISPの営業企画、ウェブデザイナーを経て、現在はIT系から家電関連まで、 全身を駆使してレポートする雑食性のフリーライターに。主な著書に「Facebook仕事便利帳」「iPhone 4 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)など。 睡眠改善インストラクター、睡眠環境診断士(初級)。