記事検索
バックナンバー

趣味のインターネット地図ウォッチ

第91回:iPadで楽しめる地図関連アプリ&サイト特集(2)


 大画面で高解像度の映像を楽しむことができ、地図コンテンツのプラットフォームとしても最適なiPad。前回に引き続き、iPad向けの地図関連アプリや地図サイトを紹介する。

GISRoam
http://itunes.apple.com/jp/app/gisroam/id370163784?mt=8
http://gisroam.com/
 GIS(地理情報システム)のデータを見るためのアプリで、Shapefile形式のデータの作成および表示が可能。価格:無料。ただし、iPadにShapefileを転送するには、提供元のウェブサイト上にデータをアップロードして、iPadからダウンロードする「WebConnect」という有料サービスに申し込む必要がある。申し込みはiPad上から手続き可能で、利用料は2300円。


Shapefileの内容を大画面で閲覧可能 属性も確認できる

iTrail
http://itunes.apple.com/jp/app/itrail/id286695233?mt=8
 iPhone版で人気の高いGPSロガーアプリのiPad対応版。GPSで取得した現在地を5〜60秒間隔で記録可能で、経過時間や移動距離、平均速度などのデータと一緒にGoogle Maps上で軌跡を確認できる。記録したログはKMLまたはGPX形式のファイルで書き出しが可能で、メールやGoogle Docs経由でPCに転送できる。価格:350円。


緯度・経度や移動距離、消費カロリーなどの詳細データも確認できる 速度や高度の変化のグラフ表示も可能

Gaia GPS Lite
http://itunes.apple.com/jp/app/gaia-gps-lite/id333273242?mt=8#
 GPSで取得した位置情報を記録できるロガーアプリのデモ版。価格:無料。本格的にロガーとして使うには有料版(800円)を購入する必要があるが、地図にオープンストリートマップ(OSM)をもとにしたCloudMadeの道路地図や地形地図が使われており、そのビューアーとしても使える。


CloudMadeの道路地図を表示 地表の凹凸がわかるCloudMadeの地形図

Transit Maps
http://itunes.apple.com/jp/app/transit-maps/id315959904?mt=8
 路線図や地図のPDFファイルを見るのに便利なビューアーアプリ。サイズの大きな地図でも、ピンチによる拡大やドラッグで快適に閲覧できる。各国の鉄道路線図のリンク先が収録されているが、掲載されているリンクは英語の路線図なので、日本語の路線図をダウンロードするには自分で鉄道会社のサイトにアクセスして路線図を探す必要がある。価格:無料。


世界の鉄道路線図のリンクを収録 東京メトロの路線図

Ship Finder HD Free
http://itunes.apple.com/jp/app/ship-finder-hd-free/id364616485?mt=8
 世界各国の港湾を航行する船舶の位置がわかるアプリ。地図上に船の形をしたアイコンが表示されて、タッチすると船舶名や船籍などの詳しいデータが表示される。中には写真が掲載されている船もある。同じ提供元から同アプリの飛行機版もリリースされているが、残念ながらこちらは日本の情報はカバーしていない。価格:無料。


東京湾の船舶を地図上に表示 日本国内では東京湾および大阪湾の情報がわかる

WunderMap
http://itunes.apple.com/jp/app/wundermap/id364884105?mt=8
 地図上で各地の天気情報を確認できるアプリ。Googleマップ上に気温が直接表示されて、タップするとその地点の気温の推移グラフや風速、気圧などの詳細情報がポップアップ表示される。降水や雲の状況もレイヤーで表示可能だ。各地に配置されたWebカメラの映像も閲覧できる。価格:無料。


各地の気温だけでなく降水状況も表示 世界中のWebカメラの映像を見られる

30min.ランチマップ
http://itunes.apple.com/jp/app/id367565964?mt=8
 ブログに掲載されたグルメスポットを地図上で探せるアプリ。現在地の周辺で話題の店を調べられる。地図をスクロールさせると、移動したエリアにある店が自動的に表示されるので使いやすい。店の目印をタップすると詳細情報が表示されて、住所や営業時間、料理の写真などを確認できる。価格:無料。


地図のスクロールに合わせてグルメスポットの目印がドロップされる 駅名を指定して周辺エリアのスポットを検索可能

じゃらん沖縄
http://www.jalan.net/jalan/doc/howto/20100526_ipad_okinawa.html
 リクルートが提供するガイドブックのiPad版。単に紙媒体をスキャンしたわけでなく、画面の半分に地図を表示させる地図連動モードを搭載しており、記事のページをめくると表示されたスポットに連動して地図表示も切り替わる。逆にGoogleマップ上の目印をタップすると該当記事が表示されるようにもなっていて使い勝手が高い。価格:350円。


表紙の中の写真をタップすると該当ページが表示される 地図上の目印をタップすると記事が切り替わる

iPadZine
http://www.ipad-zine.com/
 iPad上で読めるPDFファイルや電子書籍の投稿サイト。書籍だけでなく、各地の鉄道路線図や観光マップ、旅行パンフレットも数多く投稿されている。iPadからSafariでアクセスして直接ダウンロード可能で、ダウンロードしたファイルはiBooksやGoodReader、i文庫HD、CloudReaderといったアプリ上で閲覧できる。


奄美大島の観光マップ



2010/7/29 06:00


片岡 義明
地図に関することならインターネットの地図サイトから紙メディア、カーナビ、ハンディGPS、地球儀まで、どんなジャンルにも首を突っ込む無類の地図好きライター。地図とコンパスとGPSを片手に街や山を徘徊する日々を送る一方で、地図関連の最新情報の収集にも余念がない。書籍「パソ鉄の旅−デジタル地図に残す自分だけの鉄道記−」がインプレスジャパンから発売中。