記事検索

Google マップ、現在位置確認がPC向けブラウザでも可能に


「Google マップ」のMy Location機能で、現在位置を表示した状態

 米Googleは9日、「Google Maps for Mobile」で提供されているMy Location機能を、デスクトップPCやノートPC上のブラウザでも利用可能にしたと発表した。My Location機能とは、ボタンをクリックすることによって現在位置を地図上に表示する機能のことだ。

 現在位置を表示するには、地図画面左上にある四角いボタンをクリックすればよい。現在位置を特定できると、地図上に青い丸印が表示される。なお、最初にクリックする時には、位置情報を提供するかどうかの確認画面が表示される。

 位置情報は、PCの周辺のWi-Fiアクセスポイント探すことによって取得する。それができない場合は、IPアドレスを使って大まかな場所を特定しようとする。Googleでは、場合によっては位置情報を確認できない場合もあるとしている。

 厳密に言えば、これまでにもInternet Explorer用の英語版Google Toolbarにおいて、Toolbar Labs機能としてMy Locationを利用できた。しかし今回は、最新のW3C Geolocation API標準規格を「Google マップ」で利用することにより、この規格に対応した最新ブラウザであれば位置情報を利用できるようにしたことに意味がある。対応しているのはFirefox 3.5やGoogle Chromeのほか、Gearsをインストールしたブラウザ。また、Opera 10もこの標準規格を採用することになっている。


関連情報


(青木 大我 taiga@scientist.com)

2009/7/10 14:15

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.