記事検索

マイクロソフト、ビジネス向けのMac用Officeを9月18日発売


Office 2008 for Mac Business Edition

 マイクロソフトは、ビジネス向けのMac用Office製品「Microsoft Office 2008 for Mac Business Edition」を9月18日に発売する。推定小売価格は通常版が5万2290円、アップグレード版が2万9400円。Mac OS X 10.4.9以上に対応する。

 「Office 2008 for Mac Business Edition」では、最新バージョンのExchange Serverをサポートし、Windows版のOfficeユーザーとの共同作業の効率化を図った。また、「Windows SharePoint Services」「Office Live Workplace」上にあるドキュメントへのアクセスとブラウズを改善した。

 さらに、200以上の新しいビジネス関連テンプレートとプロフェッショナルクリップアートや、初心者と中上級者の双方を対象としたトレーニングビデオ (英語版、日本語字幕付き) を追加した。

 なお、Mac向けのOffice製品は、すでに発売中の「Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック」がある。マイクロソフトでは、「Office 2008 for Mac Business Edition」がラインナップに加わったことで、「ビジネスおよびプライベートにおいてユーザーの用途に適した製品を適切な価格で提供する」としている。


関連情報


(野津 誠)

2009/8/19 12:29

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.