記事検索

「Google Apps Script」正式公開


 米Googleは19日、「Google Apps Script」をGoogle Apps Premier/Education Edition利用者向けに正式公開した。「Google Apps Script」は、5月からパイロット版としてテスト公開されていた。

 「Google Apps Script」を使うと、Googleスプレッドシート、Googleカレンダー、Gmailの作業を自動化するスクリプトを開発できる。スクリプトの開発はGoogleスプレッドシートに設けられたスクリプトエディタを使って行う。開発言語はJavaScriptで、スクリプトはGoogleのサーバー上で実行される。

 スクリプトを使うことによって、組織内で使用されるレポート類の提出作業を大幅に簡略化することなど、さまざまな用途が考えられる。

 例えば、会議の出欠確認をGoogleスプレッドシートとGmail、Googleカレンダーを連携させることによって自動化したり、文書中の単語をGoogleスプレッドシートの関数を使って自動翻訳すること、ミリからインチへの単位自動変換関数の作成などの例が公開されている。

 Googleでは今後、ユーザーが作成した興味深い利用例を公式ブログで公開するとしている。


関連情報

(青木 大我 taiga@scientist.com)

2009/8/20 11:00

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.