記事検索

ヤフーが100%連結子会社のオーバーチュアを吸収合併へ


 ヤフーは、子会社のオーバーチュアを10月1日に吸収合併する。8月28日に開かれた取締役会で決定した。オーバーチュアは解散する。

 オーバーチュアは、米Overture Servicesの日本法人として2002年1月に設立。同年12月より、検索連動型広告「スポンサードサーチ」の提供を開始している。

 ヤフーは2007年8月にオーバーチュアを100%子会社化。以降、検索連動型広告分野の技術開発や営業活動で連携してきた。

 オーバーチュアを吸収合併することでヤフーは、成長が見込まれる検索連動型広告分野において、ヤフーのブランド力を最大限活用できると説明。合併後は、新規広告主の獲得とともに、ディスプレイ広告などの広告商品を組み合わせて販売するとしている。


関連情報

(増田 覚)

2009/8/28 16:53

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.