記事検索

独Aviraの無料ウイルス対策ソフトが10周年、年末までに日本語版も


 独Aviraは16日、同社が無料のウイルス対策ソフトを公開してから10周年となったことを発表した。

 Aviraはこれを記念して、有料版のセキュリティソフト「Avira AntiVir Premium」「Avira Security Suite」の購入者に対し、12カ月分の料金で10カ月分を無料追加し、22カ月分のアップデートサービスを提供すると発表した。記念キャンペーンは、9月16日から26日までAviraオンラインショップで提供される。

 Aviraの無料ウイルス対策ソフト「Avira AntiVir Personal」は1999年9月16日、個人ユーザー向けに提供が開始された。それ以降、1億人を超えるユーザーに対してマルウェアからの防御伊能を無料で提供してきたとしている。また、無料でありながら、VirusBulletinの調査ではオンデマンド検出率で有料ソフトと互角以上の結果を残していることでも知られている。

 「Avira AntiVir Personal」は、これまで英語版とドイツ語版が提供されてきたが、今回、イタリア語版とフランス語版も追加された。さらに年末までに日本語版、スペイン語版、ロシア語版も提供するとしている。


関連情報


(青木 大我 taiga@scientist.com)

2009/9/17 11:25

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.