記事検索

マイミクと絵でコミュニケーション、ソニーがmixiアプリ公開


FLO:Q キャンバスリンク

 ソニーのウィジェットサービス「FLO:Q(フローク)」は30日、SNS「mixi」内で利用できるmixiアプリ「FLO:Q キャンバスリンク」を公開した。マイミク同士で絵を通じたコミニュケーションが行える。

 「FLO:Q キャンバスリンク」では、手書きメッセージをマイミクに送信できる「らくがきコミュニケーション」、他のユーザーが公開した絵を閲覧できる「みんなのメッセージ」、絵を通じて不特定多数とコミュニケーションできる「フロークバルーン」といった機能を用意する。

 「らくがきコミュニケーション」では、ペンを使った描画はもちろん、クレヨンタイプや動きのある星のペンなど、色や太さ、スタイルを選んで描いたメッセージをマイミクに送信できる。絵を描くのが苦手なユーザーには、あらかじめ用意されたスタンプや背景フレームを使って簡単にメッセージを書くことも可能だ。

 「みんなのメッセージ」では、自分で描いた絵を「みんなのメッセージ」宛に送信することで、マイミク以外のユーザーに絵を公開できる。ただし、掲載はFLO:Q事務局での承認後になる。掲載中の絵には投票ができ、投票数の多い上位3作品は「最新のランキング」で紹介される。今後は、テーマを決めて定期的にコンテストも開催する予定という。

 「フロークバルーン」では、自分で描いた絵を「FLO:Q キャンバスリンク」を使っている他のユーザーにランダムで送信できる。バルーンメッセージを受け取ったユーザーは、絵に追記して次にバルーンを再送することも可能。バルーンを送ったユーザーは、「バルーン経路図」で、どのユーザーを経緯しているかを確認できる。なお、「フロークバルーン」は受信拒否設定が可能だ。

 ソニーは「FLO:Q キャンバスリンク」について、「mixi上で普段から日記、コメント、コミュニティを利用してアクティブにコミュニケーションを楽しんでいるユーザーをコアターゲットにしている。アプリを介した新たなコミュニケーションスタイルの提供がコンセプト」と説明している。

みんなのメッセージ
フロークバルーン


関連情報


(野津 誠)

2009/9/30 13:21

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.