記事検索

「美人時計」がグッドデザイン賞受賞、等身大ガンダムは大賞候補


 日本産業デザイン振興会は1日、「2009年度グッドデザイン賞」の受賞結果を発表した。今年度は4月22日に応募受け付けを開始し、2952件の審査対象に対して一次・二次審査を実施した結果、1034件がグッドデザイン賞を受賞した。

 グッドデザイン賞には、グッドデザイン大賞とグッドデザイン金賞を総称した「グッドデザイン賞ベスト15」をはじめとする特別賞各賞が含まれている。「グッドデザイン賞ベスト15」の中から、11月6日に行われる「2009年度グッドデザイン賞 表彰式/大賞選出」において、今年度のグッドデザイン大賞1件が選出される予定だ。

 「グッドデザイン賞ベスト15」の「ネットワーク領域」には、サムスン電子のネットブック「N310」、パナソニックのデジタルカメラ「LUMIX DMC-GF1SK」、サムスン電子の液晶テレビ「LED 7000」、ソニーの液晶テレビ「〈ブラビア〉ZX1シリーズ」、7月11日〜8月31日に東京・お台場で開催された「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」が選ばれている。

 また、グッドデザイン賞の「身体領域/個人向けサービスシステム」では、無線LAN電波で位置を推定するクウジット株式会社のサービス「PlaceEngine」、「生活領域/家庭向けのサービスシステム」では株式会社ネットアドバンスの有料オンライン辞典「JapanKnowledge」、「ネットワーク領域/家庭用ソフトウェア」では、PS3の「フォトギャラリー」などが選ばれている。

 さらに、「ネットワーク領域/デジタルコンテンツ」では、株式会社美人時計の「美人時計」、マピオンの地図サイト「Mapion」、ライブドアのRSSリーダー「livedoor Reader」、ミクシィおよび博報堂DYメディアパートナーズの「ミクシィ年賀状」、モリサワのサイト「モリサワ フォントパーク 2.0」なども選ばれている。

 なお、「2009年度グッドデザイン賞」の特別賞以外の受賞対象については、受賞対象検索コーナー「グッドデザインファインダー」で検索できる。 受賞対象の詳細ページでは、審査委員の評価や応援メッセージなども閲覧できる。



関連情報


(野津 誠)

2009/10/1 15:01

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.