記事検索

偽セキュリティソフトをダウンロードするトロイの木馬が広範囲に


 マカフィーは13日、9月におけるサイバー脅威の状況をとりまとめた。同社が国内5万を超える企業に提供している「McAfee Managed Total Protection」で捕捉した情報をもとに算出した。

 それによれば、最も多くの企業で検知されたウイルスは「Generic!atr」。企業数ベースでは1533社で検知された。Generic!atrは、プログラムを自動実行するための設定ファイル「autorun.inf」。

 また、偽セキュリティソフト「Generic FakeAlert」と同ソフトをダウンロードするトロイの木馬「Bredolab.gen」も上位にランクイン。Generic FakeAlertは411社、Bredolab.genは354社で検知された。Bredolab.genはスパムメールに添付されて広範囲に送信されているという。


関連情報

(増田 覚)

2009/10/13 16:37

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.