記事検索

「Google Chrome for Mac」ベータ版公開


 米Googleは8日、Webブラウザ「Google Chrome for Mac」のベータ版を公開した。Mac OS X 10.5以降に対応しており、同社サイトよりダウンロードできる。


「Google Chrome for Mac」ベータ版(Google Mac公式ブログより画像転載) 「Google Chrome for Mac」ベータ版のダウンロードページ

 Macに移植するにあたって、Google Chromeはネイティブアプリケーションとして開発された。例えば、Mac OSのパスワード管理機能「キーチェーン」がGoogle Chromeに統合されたため1カ所でパスワードを管理でき、他のブラウザで入力したパスワードをGoogle Chromeで利用できる。さらに、Macのスペルチェック機能もGoogle Chromeで利用可能だ。また、OSが提供するサンドボックス機能を利用することでセキュリティを強化し、クラッシュにも強くなっているという。

 デザイン面にも配慮しており、ブックマークバーを開く時にはMac OS Xに合ったアニメーションが表示される。Google Chromeのアーティストテーマも利用可能だ。

 Windows版で備えていたさまざまなメリット、例えば高速な起動、新規タブに表示されるお気に入りサイトのサムネイルなどは、そのままMac版にも移植されている。

 その一方で、今回のベータ版では、エクステンション、ブックマークシンクロ、ブックマークマネージャー、Cookieマネージャーなどの機能はまだ搭載されていない。


関連情報


(青木 大我 taiga@scientist.com)

2009/12/9 12:02

INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.