記事検索

初代「一太郎」の画面を再現したスクリーンセーバー公開


初代「一太郎」の画面を再現したスクリーンセーバー

 ジャストシステムは23日、日本語ワードプロセッサー「一太郎」の発売25周年を記念して、スクリーンセーバーとオリジナル壁紙のダウンロード提供を開始した。スクリーンセーバーはWindows用で、実行にはFlash Playerが必要。

 一太郎25周年記念スクリーンセーバーは、1985年発売の初代「一太郎」の画面を再現したもので、NEC PC-9801の電源オンから「一太郎」を起動し、文字を入力する様子を見ることができる。オリジナル壁紙は、一太郎の歴代パッケージが並んだものと、「一太郎2010」など最新版のパッケージが並んだものの2種類が用意されている。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/3/23 11:53