記事検索

「eBookJapan」改ざん、IE経由の閲覧者はウイルス感染も


 イーブックイニシアティブジャパンは17日、同社が運営する電子書籍販売サイト「eBookJapan」が不正アクセスにより改ざんされ、一部の閲覧者がウイルスに感染した可能性があると発表した。

 改ざんされていたのは3月15日21時43分から16日11時20分まで。この期間中、Internet Explorer(IE)で「eBookJapan」を閲覧したユーザーは、悪意のあるプログラムが実行されてウイルスに感染した可能性があるという。サイトの改ざんは16日21時に修正した。

 ウイルス感染の可能性があるユーザーに対しては、感染の有無を確認したり、駆除を行うための無料ツールを紹介するとともに、IEのCookieおよび一時ファイルを削除すること、Windows Updateを実行することなどを呼びかけている。

 なお、IE以外のブラウザーで同サイトを閲覧したユーザーについては、ウイルス感染の危険性はないとしている。


関連情報

(増田 覚)

2010/3/23 13:04