記事検索

ソフトバンク、ライブ動画配信「Ustream」日本語版サイトを開始


「Ustream」日本語版サイト

 ソフトバンクグループは27日、米Ustreamが提供するライブ動画配信サービス「Ustream」の日本語版サイトを公開した。「日本語のコンテンツを簡単に見つけることができ、Ustreamを今まで以上に気軽に楽しむことができる」としている。

 ページ構成は英語版と同じだが、トップページに表示される「注目のハイライト」や「配信中のおすすめ」では、タイトルが日本語の動画がピックアップされている。英語版と日本語版はページ下部のプルダウンメニューから切り替えられる。

 Ustreamは、PCやスマートフォンを通じて、ライブ動画を配信・視聴できるサービス。4月には月間ユニークユーザー数が1億人を突破した。ソフトバンクは、米Ustreamに約2000万ドル(出資比率13.7%)を出資している。


関連情報

(増田 覚)

2010/4/27 19:20