記事検索

ニコニコ動画、JASRAC管理海外楽曲の利用許諾に合意


 ニワンゴとドワンゴは28日、動画サイト「ニコニコ動画(9)」と動画投稿サービス「SMILEVIDEO」において、日本音楽著作権協会(JASRAC)が管理する海外楽曲の利用について、契約締結に向けた準備を進めることで合意したと発表した。

 ニコニコ動画では、2008年4月にJASRACとの間で国内楽曲の利用について契約を締結している。さらに、JASRACが管理する海外楽曲の利用についても協議を行ってきたが、ニワンゴとドワンゴは、JASRACが示した許諾条件に同意した。

 これにより、ニコニコ動画のユーザーは、JASRACが管理する海外楽曲についても、自身で演奏・歌唱した動画作品をアップロードすることが可能となる。

【追記 18:15】
 JASRACも28日、動画投稿(共有)サービスにおける利用許諾条件の変更を発表した。これまでの許諾条件では、個人などの投稿者が作成した映像作品におけるJASRAC管理楽曲の利用については「当面は内国曲に限る」という但し書きが付いていたが、4月28日付の変更でこの但し書きが無くなった。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/4/28 15:18