記事検索

NTT東、モバイルルーター「光ポータブル」のレンタルサービスを6月下旬開始

SIMロックフリー端末の提供も予定


 NTT東日本は、「フレッツ光」利用者を対象として、モバイル無線ルーター「光ポータブル」を月額315円でレンタル提供するサービスを6月下旬に開始すると発表した。

 「光ポータブル」は、「フレッツ光」「フレッツ・スポット」および3G回線に対応し、複数の回線から最も高速な回線を自動で選択して接続するモバイルルーター。宅外では公衆無線LANの「フレッツ・スポット」や、3G回線をインターネット回線とするモバイルルーターとして利用でき、宅内では充電クレードル経由でフレッツ光に有線で接続して無線LANの親機として利用できる。3G回線の利用には、別途携帯事業者との契約が必要となる。

「光ポータブル」の外観イメージ

 製品としては、NTTドコモのSIMロック端末と、SIMロックフリー端末の2種類を提供する予定で、SIMロックフリー端末の対応キャリアについては、6月下旬のサービス開始までにNTT東日本のサイトで公表する。

 本体サイズは95×64.4×17.4mm(幅×高さ×厚さ)で、重量は約105g。電池パック使用時の連続通信時間は6時間、スタンバイ時は30時間。対応SIMカードはUSIMカード。

 無線LANのインターフェイスは、WAN側(IEEE 802.11a/b/g)とLAN側(IEEE 802.11b/g)の2系統を搭載。3G回線はHSDPA(7.2Mbps)、HSUPA(5.76Mbps)、W-CDMA(384kbps)に対応する。対応周波数は800/1700/2100MHz。充電クレードルの有線LANインターフェイス(10/100Mbps)は、WAN側/LAN側のどちらで利用するかを切り替えられる。

 また、NTT東日本では6月1日から、「フレッツ・スポット」のフレッツ・アクセスサービス利用者向け料金を、従来の月額840円から月額210円に値下げする。利用可能エリアについても、NTTBPへのローミングにより、6月1日から東海道新幹線車内での利用を可能とする。さらに、6月1日〜9月30日までにフレッツ・スポットの新規申し込みユーザーを対象として、初期工事費2100円を無料とするキャンペーンを実施する。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/5/26 06:00