記事検索

「Linux標準教科書」がiPadアプリに、NPO法人のLPI-Japanが無償提供


 Linux技術者認定機関の特定非営利活動法人LPI-Japanは、「Linux標準教科書」のiPadアプリを無償提供する。App Storeで6月中旬に公開の見込み。

 「Linux標準教科書」は、Linuxの基礎学習教材として提供しているもので、LPI-JapanのサイトではPDF版を無償ダウンロード提供している。多くの教育機関で利用されており、2008年9月の公開以来10万ダウンロードされたという。


「Linux標準教科書」紙版の表紙 iPadアプリ版の表紙 iPadアプリ版での目次表示

 新たに提供するiPadアプリ版は、合計246ページ。「気軽に持ち運びでき、いつでも利用できるようになり、Linuxの学習環境がさらに広がる」という。「ファーストレベルLinux専門家」資格の試験である「LPICレベル1」に向けて勉強を始める人やLinuxを体系的に学びたい初学者、Linuxを教える教員やインストラクター、IT業界の人やLinuxに興味のある人などを対象に提供していく。


関連情報


(永沢 茂)

2010/6/3 14:30