記事検索

プラネックス、USB機器を手軽にNAS化できる「MZK-USBSV」


プラネックス「MZK-USBSV」
USBポートを内蔵する

 プラネックスコミュニケーションズは、USB接続型のフラッシュメモリーやハードディスクを、有線LAN接続するための変換アダプター「MZK-USBSV」を6月上旬より販売する。参考価格は5460円。

 10BASE-T/100BASE-TX対応有線LANポート、USB 2.0ポートを1つずつ内蔵。FAT32でフォーマットされた最大2TBまでのUSBストレージ(別売)を、NASとして利用することができる。これにより、ネットワーク接続したDLNA対応家電やゲーム機から、画像や音楽ファイルなどが参照できる。

 MZK-USBSVに接続したストレージには、最大8人まで同時アクセスが可能。また、iTunes Server機能に対応しており、保存した音楽・映像ファイルを複数のiTunesで共有できる。ただし、Mac OS環境では、iTunesの映像共有に非対応。

 本体サイズは46×66×24mm(幅×奥行×高)で、重量は約43g。ACアダプター、LANケーブル、設定用CD-ROM、マニュアル類が同梱する。


関連情報


(森田 秀一)

2010/6/4 15:42